トップ>保険見直しラボ>保険見直しラボの口コミ

保険見直しラボの口コミ、評判が高いので相談したらガッカリだった体験

画像の説明
画像の説明

管理人K011

保険見直しラボは、いろいろな口コミサイトで、「FPのレベルが段違い」と高評価の保険無料相談です。今回管理人Kは自分の保険見直しにあたり、保険見直しラボに相談することを、一番楽しみにしていました。ですが、その期待は見事に裏切られました。管理人Kが保険見直しラボにがっかりした体験談です。

※あくまで管理人Kの体験談ということでご理解願います。


1.保険見直しラボをおすすめする人の評判とは

保険見直しラボをおすすめする人の評判を見ると、保険見直しラボのメリットとデメリットを、以下のとおり説明している方が多いようです。

1-1.保険見直しラボのメリット

  • 無料相談の担当FPは、全員保険見直しラボの社員である。
  • 他の保険無料相談で断られた場合も、保険見直しラボは対応できる。
  • 取扱い保険会社が30社と、訪問型保険無料相談の中ではダントツに多い
  • FPの経験年数が平均12.1年というベテランのFPを備えている。


    他にも、「自宅に来てくれる」「キャンペーン商品がある」「気に入らないFPは変更できる」など挙げられている方がいらっしゃいますが、


    これらは他の保険相談と同様ですので、特に「保険見直しラボの高い評判」というわけではありませんので割愛します。

1-2.保険見直しラボのデメリット

  • 平均年齢が高くベテランが多いため、定年等で担当者が途中で変更する場合もある。
  • 訪問型の無料相談であるので、店舗はない。


    「店舗がない」というのは、保険見直しラボにかぎったことではなく、訪問型の保険無料相談全体的に言えることですので、このページでは割愛します。


2.管理人Kが体験した保険見直しラボのおすすめ点

今回管理人Kは、自分の医療保険とガン保険を併せて見直しをしたいと思い、


保険見直しラボ保険コネクトほけんの窓口保険見直し本舗保険クリニックの無料相談を申し込みしてみました。


管理人Kは実は数年前に「告知違反」をして、医療保険とガン保険に加入していました。


管理人Kは、狭心症・高血圧・無呼吸症候群などの持病を持っています。

睡眠時無呼吸症候群でも保険入れる1_01
睡眠時無呼吸症候群でも保険入れる1_02
睡眠時無呼吸症候群でも保険入れる1_03
管理人Kは無呼吸症候群などの
病気持ちなのです。

数年前に保険に加入するときには、今のように「持病があっても入れる保険」が充実していなくて、仕方なく「病気があるのを隠して」医療保険に加入したのです。


最近では、「病気があっても入れる保険」が充実しているので、「ガン保険」と併せて見直しをすることで


「病気があっても入れる保険」で保険料が高くなる分を、「ガン保険の内容を見直す」ことで、保険料が高くならない内容で、保障を充実させるために見直しをしようと思ったわけです。



2-1.保険見直しラボの「よい口コミ」について、管理人Kが体験できたこと(その1)



保険見直しラボの「良い口コミ」で紹介されている、「保険見直しラボは他の保険無料相談で断られた場合でも、相談に乗ってくれる」という点について


管理人Kも実際に体験することができました。


管理人Kは人口8万人ほどの、小さな地方都市に単身赴任しているため、訪問型の保険無料相談では、対応してくれないことがあります。


実際に今回「みんなの生命保険アドバイザー」に申し込みをしてみましたが、その後なんの連絡もありませんでした。


これに対して、保険見直しラボは申し込みをして2日目には、「担当FPが決まりました」との連絡を頂け、「確かに口コミどおり、保険見直しラボは確実にFPを紹介してくれるんだなぁ」と、良い口コミを実感することができました。



2-1.保険見直しラボの「よい口コミ」について、管理人Kが体験できたこと(その2)

保険見直しラボの担当になってくださったFPさんと初めてお会いした際に、名刺を頂きました。


その名刺には「Jリスクマネージメント」と記載され、「保険見直しラボ」と併記されていました。


保険見直しラボ-Jリスク_01
保険見直しラボ-Jリスク_02


保険見直しラボのFPさん曰く、「保険見直しラボは、保険代理店のJリスクマネージメントの一部門です。」との説明を受けました。


保険マンモス保険ビュッフェなどの保険無料相談の場合、FPは提携しているFPを紹介してくれるサービスなので、紹介してくるFPによってはレベルに差がある場合があります。


これに対して、保険見直しラボは「Jリスクマネージメント」という会社の社員であるため、社内教育なども行っていて、その点でもスキルが高いということなんですね。


保険見直しラボはおすすめ」という方々の、「保険見直しラボをおすすめする口コミの理由」のひとつは、この「社内教育」ということになっています。


確かに、保険見直しラボのFPさんは、全国展開している代理店ということで、安心して相談はできそうです。


この点についても、管理人Kは保険見直しラボの「おすすめ口コミ」について、確認できたというわけです。




3.保険見直しラボにがっかりした体験

上で紹介したとおり管理人Kは、保険見直しラボとの面談に至るまでは保険見直しラボのよい口コミを実感することができました。


保険見直しラボの口コミを紹介しているレビューアーさんの紹介記事を見ると

  • 他の無料相談と、全然レベルが違う。
  • 最近の無料相談の中では一番スキルが高いのが保険見直しラボ。なんといっても平均経験年数が12.1年なのは、心強い。
  • 保険見直しラボは、30社の保険を扱っているので、保険見直しラボの面談を利用しておけば、まったく問題がない。

などなど、ものすごく口コミ評価が高いのが、保険見直しラボなのです。


したがって、管理人Kとしても、自分の告知違反していた保険の見直しを相談するにあたり、もの凄く期待していたわけです。


ところがその期待は、面談をはじめて10分ほどで、ひどくがっかりさせられた思いに、変わってしまったのでした。



面談をはじめて数分で席を中座してしまった保険見直しラボのFP

管理人Kが相談をしたのは、現在加入している「アフラックの医療保険」「アフラックのガン保険」「チューリッヒのガン保険」について、組みなおしの依頼をしたものでした。


この依頼に対して保険見直しラボが持ってきた提案は、

サムネイル200

Kさんの要望に沿った形での保険の組み換えは、「チューリッヒのガン保険」と「ネオファーストのネオde医療」の組み合わせしかありません。



とのことでした。


そこで、「どうしてその内容しかないのか」、「そもそも、この保険のこの言葉の示しているのは、何を指しているのか」、などなど説明を求めると、いくつかの質問の間に、差異が生じたので、「さっきの答えた内容と整合がとれないではないですか」などと聞くと、保険見直しラボのFPは、「ちょっと失礼します」といって席をはずし、そのまましばらく戻って来なかったのです。

中座してしまった保険見直しラボ_01
中座してしまった保険見直しラボ_02
中座してしまった保険見直しラボ_03

保険見直しラボのFPさんが席を外したのは、これ一回ではなく、その後も質問をするたびに、何度か電話をするために席を外され、そのたびに私は、それまで持っていた期待が、過度な期待であったことを、残念に思いました。



保険見直しラボのFPの弁解

1時間ほど提案内容の説明を受けたあと、最後に保険見直しラボのFPは、以下のような弁解をして、この回の面談は終了となりました。

サムネイル200

Kさんは、保険にお詳しいですね。この度は何度も中座して申し訳ありませんでした。私たちは、取り扱っている商品が多いので、全ての商品の細かい部分にまで精通しているわけではないのです。

それぞれの保険に詳しい担当者がいますので、今日頂いたご質問は、それらの担当者へ確認して、また後日、よりよいご提案をお持ちいたします。



このような言葉を残して、保険見直しラボさんとの面談は終了しました。


保険見直しラボの口コミや評判を見ると、


取扱いの商品が多いから、良い提案を受けることができる。


という、口コミや評判を投稿している方が多くいらっしゃいますが、取り扱いの商品が多いからといって、必ずしも提案の内容が優れているとは、言えないようです。


その後、結局私は、保険見直しラボには連絡はしませんでした。保険見直しラボからも、その後の勧誘の連絡などは一切掛かってきません。


4.保険見直しラボのよい口コミ

保険見直しラボのネットでの口コミが、「他の無料相談と全然レベルが違う」という、ものすごく良い評判が多いため、反対にがっかりした管理人Kでした。


ですが、保険見直しラボについて、「保険見直しラボ」に相談してホントによかったという口コミを紹介してくれた体験者さんもいらっしゃいましたので、この口コミを紹介したいと思います。

保険見直しラボのキャンペーンのお米に救われました。

保険見直しラボを選んだわけ

前の会社を退社して、新しい会社を探していたときに、生活費を少しでも安くしたいと思って保険見直しラボを利用しました。


保険見直しラボを選んだのは、無料相談すると、お米をくれるサービスがあったからです。


そのくらい、生活費を節約したいと思っていたからです。


前の会社を退社し、新しい会社を探すのと、ちょうど子供が産まれたのとが重なってしまいました。


妻と相談をして、「とにかく生活費を見直そう」ということで、保険の見直しも行ったのです。


保険見直しラボを選んだのは、妻がネットで検索をして、「保険見直しラボで無料相談をしたら、お米を貰えるらしいよ」と言い出したからです。


保険見直しラボの一回目の打ち合わせ

画像の説明

保険見直しラボさんとは、ちかくのファミレスで打ち合わせをすることになりました。


待ち合わせは10時でしたが、9:50頃に、「ファミレスについて、お待ちしています。禁煙席でお待ちしていますので、ゆっくりおいで下さい。」との連絡がありました。


10:00丁度にファミレスへ行くと、40代後半だと思われるスーツ姿の男性が立ち上がり、にこやかな笑顔で会釈をしてくれました。


まず最初に、名刺を頂くと、名刺には「Jリスクマネージメント」という会社名が書いてありました。


保険見直しラボさんではないのですか?」と妻が尋ねると


保険見直しラボは、わたしたちJリスクマネージメントの運営組織の一部です。お客様との窓口を保険見直しラボが受け持ち、実際の面談は、保険代理店であるJリスクマネージメントが行っております。」


との説明を受けました。


もと大手保険会社に居られたという、この「保険見直しラボ」のFPさんは、大手保険会社のやり方に疑問を感じ、


「お客様に最善の保険を紹介できるというビジネスに魅力を感じ、こちらの保険見直しラボへお世話になることになりました。」


と、簡単に自己紹介されました。

私が加入していた保険についての保険見直しラボの評価

わたしたち夫婦は、保険について全然知識がありませんでした。


なので、保険見直しラボさんの無料相談をするまでは、自分の入っている保険が「更新型」の保険で「40歳になるとどんどん保険料が高くなる保険」ということさえ知りませんでした。


この更新型の保険に対して、保険見直しラボさんの提案は


「せっかくの今まで高額な保険を払ってきた保険ですので、この保険は『払い済み保険』にしてしまいましょう。そうすれば、保障は今まで払った分だけになりますが、その分の保障は残ります。今の低金利の時代で、積立型の保険よりは、保険については掛け捨て型の保険にして、保険料を安くしたほうがいいです。」
と提案を頂きました。


わたしたちは「払い済み保険」なんて言葉も知りませんでした。


この保険見直しラボさんの提案に従って、今までの保険については払い済みとして、新しく掛け捨て型の保険とすることで、保険料を安くすることができることがわかりました。


「それでは次回、○○さんにおすすめの保険について、提案書を持ってまいります。


ということで、第一回目の面談は終了しました。

2回目の保険見直しラボとの面談。提案で保険料が安くなった。

2回目の面談も同じファミレスでお会いしました。


2回目の面談は1週間後の15:00からとしていましたが、前回と同様に10分前にショートメールが入りました。


保険見直しラボさんが持ってきてくれた保険は、掛け捨て型の定期の死亡保険と、終身保障が続く医療保険、さらにガン保険です。


「死亡保障については、シンプルな掛け捨て型をおすすめします。お子さんが成人されるまでの、定期保険がよろしいと思います。医療保険とガン保険は、ふたつを併せて考えるとよろしいと思います。ガンの場合、通院治療が主になり、長期にわたります。医療保険ではカバーできない、ガン特有の治療については、どうしてもガン保険に入っておいたほうたいいと思います。」

画像の説明

などなど、それぞれの保険の特徴と、その保険を選んだ理由について、細かく説明を受けました。


これら3種類の保険に加入するとしたら、当時35歳の私では、約6000円くらいの保険料で抑えられることがわかりました。


それまで、1万円あまりの保険料を払っていたので、毎月4000円くらいの保険料が安くなることがわかりました。


年間で5万円近くも安くできたのは、大きかったです。


おかげで、今は再就職もできて、新しく生活をはじめることもできています。


今でも、保険について迷ったときは、この保険見直しラボさんのFPさんへ直接電話をして相談しています。


保険見直しラボさんへ相談して本当によかったと思います。


キャンペーンでしっかりお米を頂くこともできました。

保険見直しラボキャンペーン6_01
保険見直しラボキャンペーン6_02
保険見直しラボキャンペーン6_03


保険見直しラボ口コミ・評判「相談のレベルが格段に高い」は本当か?

画像の説明保険見直しラボは、いろいろな口コミサイトやブロガーの方が「相談のレベルが格段に高い」と評判です。


画像の説明保険見直しラボの評価が高いのは、平均経験年数が12.1年と、保険無料相談の中では、各段にベテランが多いということを理由に挙げています。


画像の説明私の担当FPに「保険見直しラボ」の採用の方法についても聞くことができたので、情報をシェアします。


保険見直しラボはこちら>>




このページの目次


保険見直しラボ口コミ・評判「相談のレベルが格段に高い」

保険見直しラボの口コミや評判を見ると、保険見直しラボFPの相談レベルが格段に高いとか、提案の内容が段違いに素晴らしいという口コミや評判が多いようです。


画像の説明

TAKAの保険節約術さん
自社FPという形の採用により、提携FPよりも数多くのメリットを生み出してくれています。以下、順番に解説していきますが、ハッキリ言ってそのどれもが他の保険相談サービスとは一線を画すくらいのメリットと言えます。
http://ur0.biz/PHRe
保険ブリッジさんより
保険見直しラボの口コミ・評判についてみてきました。やはり保険見直しラボの特徴は他の保険相談サービスと比較して、担当の質が高いことですね。保険見直しラボでは、「平均経験年数11.8年」「全員が30社全ての保険商品を扱うことができる」と経験豊富なプロフェッショナルを揃えていて、安心して相談できます。
http://ur0.biz/PHRl
保険比較ラボさんより
保険見直しラボは満足度が96.8%と他のサービスよりもダントツでが高く、業界経験年数も12.1年のコンサルタントを紹介してくれます。多少の当たりはずれはあったとしても、よいコンサルタントを紹介してくれる確率は、他の保険相談サービスよりも高いと言えるでしょう。
http://ur0.biz/PHRL

保険見直しラボの口コミ・評判がいいのは、「レベルの高いFPに出会える可能性が高い」から。

画像の説明


保険見直しラボの口コミ・評判が高い理由として、私が「適格な評価だな」と思うのは、「レベルの高いFPに出会える可能性が高い」という理由です。

保険見直しラボは、レベルの高い
FPに出会える可能性が高い理由


保険の見直しサービスというのは、訪問型の保険見直しサービスと、店舗型の保険見直しサービスに分けられます。


店舗型の保険見直しサービスの場合、代表的なのは「ほけんの窓口」、「保険見直し本舗」、保険クリニックなどのように、大手のショッピングモールに出店して、お店で打ち合わせをする形式です。


これに対して「保険マンモス」「保険見直しラボ」「保険コネクト」などの保険無料相談は、訪問型の保険サービスで、店舗を持たない保険無料相談のサービスです。

店舗型の保険無料相談のデメリット

店舗型の保険無料相談の場合、
経験が浅いFPの担当もある。

画像の説明

店舗型の保険無料相談サービスである、「ほけんの窓口」の場合、保険の無料相談を担当してくれるのは、「ほけんの窓口」の社員さんです。


社員さんですので、「ほけんの窓口」の会社から、「ほけんの窓口」としてのお客様への対応方法について、厳しく指導をされているのだと思います。


私は、仕事の関係で単身赴任が多く、行った先々で「ほけんの窓口」の無料相談を利用しています。


ほけんの窓口のFPさんは、どこのほけんの窓口へ行って相談を受けても、皆さんにこやかに対応してくれて、丁寧に保険について教えてくれます。

画像の説明

また、パソコンの設備なども充実しているので、こちらが欲しい情報を、すぐに引き出して、印刷して見せてくれますので、大変相談しやすいです。


ですが、パソコンに頼りすぎるせいか、少し違った方向からの質問をすると、即座に回答が返って来なかったり、回答が曖昧だったりすることも、私は体験しています。

訪問型保険無料相談のFPはレベルが高い場合が多い

画像の説明

訪問型のFPは独立系のFPが、
保険の無料相談に応じてくれる。


このような店舗型に対して、訪問型の保険無料相談は、保険マンモスなどは、自社で保険のFPを抱えているわけではありません。


保険マンモスなどの訪問型の無料相談は、独立系のFPと契約していて、これらの独立系のFPが相談に来てくれます。


独立して自分の力でFPの仕事をしている人たちです。当然スキルが高いです。だって、スキルが高くなければ、独立してやっていくことなんて、できないのですから。

保険見直しラボは、独立系のFPを社員に迎えた新しいサービス

画像の説明

保険見直しラボはは独立系FPを
社員として迎えた新しいサービス


前述のとおり、保険の無料相談サービスは、「訪問型」「店舗型」のふたつにわかれると紹介しました。


ですが、これらの従来ある保険無料相談と、形態を変えて新しくサービスを始めたのが、保険見直しラボなのです。


保険見直しラボの母体は、「Jリスクマネージメント」という保険代理店です。


上の例でいえば、「保険マンモス」や「保険コネクト」などは、保険代理店ではありません。あくまでお客様と提携FPをマッチングするサービスを行っている会社です。保険の契約をするのは、契約しているFPさんです。


これに対して「ほけんの窓口」や「保険見直し本舗」などは、保険代理店です。代理店は、保険の契約ができます。


保険見直しラボが新しいのは、ベテランの独立系FPを社員として雇い入れ、保険代理店でありながら店舗は持たず、訪問型の無料相談を広く展開しているという、新しいサービス形態という点です。


このような形態に、どのようなメリットがあるのか、次に紹介したいと思います。

保険見直しラボを利用することのメリット

保険見直しラボは基本的に面談を断らない。

画像の説明


保険見直しラボは断られた人も
無料相談をしてくれる。


保険見直しラボは、保険の無料相談を申し込みをして、基本的に断ることがありません。


保険マンモス保険ビュッフェなどの、独立系のFPと提携している場合、保険の無料相談を引き受けてくれない場合もあります。


保険の無料相談を引き受けてくれない理由は様々あります。

  • 相談先が遠方なので、交通費がかかって改修できないリスクが高い。
  • 「持病があっても入れる保険」についての相談であるため、保険に加入できない可能性が高い。
  • 生活保護を受けていて保険料が払えそうにない。

などなど、保険の成約が難しそうな場合、提携FPの場合だと無料相談を受けてくれない場合があります。


ですが、保険見直しラボの場合、これらすべてを受け入れると言っています。


保険見直しラボの場合、Jリスクマネージメントという会社の社員ですから、会社が全て相談を受けるという方針を出している以上、必ず無料相談は受けてくれるいうことになります。

ここに着目

保険見直しラボは、基本的に保険の無料相談を、断ることはありません。 他で断られた方も、保険見直しラボは無料相談をしてくれるということです。 某サイトの口コミによれば、悪い無料相談を利用すると、個人情報を売っているというとことまであるようです。 これらに比べると、保険見直しラボは保険の代理店ですので、安心して相談できるといえそうでうす。


保険見直しラボが扱う保険の種類は30種類以上

画像の説明


保険見直しラボ
扱う保険の種類が多いので
細やかな保険を提案してくれる。


保険見直しラボが取り扱っている保険商品は、生命保険が20種類、損害保険が10種類です。


この取扱いの保険の種類は、保険の無料相談では取り扱うことのできる保険の種類が多いということになります。


さらに、保険見直しラボでは会社が保険会社と提携しているため、社員であるFPさんは、全ての保険の取り扱いができるということになります。


保険マンモス保険ビュッフェでは、そういうわけにはいきません。


保険マンモス保険ビュッフェでは、提携FPが取り扱うことのできる保険会社しか扱うことができないです。


提携FPが5社程度の保険会社と提携している場合は、この5社のうちから保険を提案してくるということになります。


保険見直しラボのFPさんが、全員30社の保険を取り扱うことができるということは、利用者にとっては、心強いですね。

ここに着目

訪問型の保険無料相談で30社の保険会社を扱えるのは、保険見直しラボだけです。保険を選ぶのに大切なことは、「あなたに見合った保険」を選ぶということで。保険見直しラボの場合、30社の保険を扱うことができるので、「あなたにあった保険」を見つけられる可能性が、高くなるといえそうです。




保険見直しラボはレベルの高いFPしか採用しない。

画像の説明


レベルの低いFPは採用しない
保険見直しラボの採用は厳しい。


これは、私が保険見直しラボの無料相談をしたときに、担当してくれたFPさんから聞いた話です。以下抜粋して紹介します。

ここに着目

私は以前は大手の生命保険会社に居ました。ですが、あまりにも儲け主義の生命保険会社のやり方に疑問を感じて、その会社をやめ、独立したFPとして活動をしていたときに、今の保険見直しラボと出会い、今では雇用契約を結んでいます。


保険見直しラボの場合、基本的に保険の無料相談は、全て引き受けるという基本方針です。したがって、保険の無料相談をして、成約が見込めないような、スキルの低いFPさんは、最初から採用されないという状況があります。


私の場合は、なんとか保険見直しラボと雇用契約を結んで頂けましたが、そうでない人も沢山みてきました。レベルの低いFPは、保険見直しラボでは必要とされていないんです。



保険見直しラボ」の母体の会社である、「Jリスクマネージメント」は、この数年で大きく業績を伸ばしている会社です。


Jリスクマネージメントは、「保険見直しラボ」や「無料相談キャンペーン」を利用しながら、徹底的な社員教育を行い、能力の高い社員を雇うことで、よりお客様に寄り添い、相談に質を高めることで、業績を伸ばしてきたことを、垣間見ることができた、保険見直しラボのFPさんの話でした。


保険見直しラボはこちら>>


保険見直しラボはレベルの高い相談ができる可能性が高い」と評判・口コミまとめ

画像の説明


保険見直しラボはレベルが高い
保険無料相談ができそう。


保険見直しラボについて、口コミや評判を調べてみました。


調べてみた結果、「保険見直しラボはレベルの高い相談ができる可能性が高い」という評価に対して、その理由を納得できました。


以下、調べた内容をまとめてみます。

保険見直しラボの
評判・口コミまとめ

  • 他でも相談を断られた人に対しても、相談を受けるという会社の方針は、相談をする側からすると、大変にありがたいサービスである。

  • 30社もの保険の取り扱いがあるから、他でも断られて人に対して、保険を提案できる強みがあるともいえる。

  • 保険見直しラボは、「平均経験年数12.1年」を前面に押し出しているが、そのくらいのスキルを持っている人でないと、保険見直しラボでは採用されないのかもしれない。



これらの調べた内容を考えてみると、保険見直しラボでは安心して相談ができ、30種類の保険の中からあなたに合った保険を、レベルの高いFPさんがわかりやすく丁寧に説明してくれそうです。


保険の無料相談をする目的の一つには、「本当に親身になって保険についてアドバイスをくれるFPさんに出会う」というのが、大きな目的だと私は思っています。


そのような考えると、保険見直しラボの保険無料相談を利用することは、メリットが大変多いように思います。




【保険見直しラボならびラボのキャンペーンの関連ページ】


3つのステップ

特選ギフト

保険マンモスの暴露話

キャッシュバック



保険見直しラボの口コミ・評判まとめ


管理人K011

保険見直しラボの口コミや評判に対する管理人Kの評価をまとめます。他のサイトで、口コミがあまりに良すぎるので、大変期待した管理人Kは、少し残念な結果でしたが、失敗しない保険選びをする上では、保険見直しラボはおすすめできると思います。


保険見直しラボは、地方にいても無料相談を受けることができる。

管理人Kの評価:★★★★★



保険見直しラボは、管理人Kの住んでいるような田舎でも、保険見直しラボの無料相談を受けることができました。


保険見直しラボは、ほかで断られた人でも、面談をしてくれる」という口コミについては、この口コミは口コミどおりだと言えると思います。



保険見直しラボのFPは、取り扱い商品が多くベテラン揃いなので、他の無料相談よりも格段にレベルが高い

管理人Kの評価:★★★☆☆



管理人Kの場合は、残念な結果に終わりましたが、体験者さんの体験談をみると、しっかりとしたレベルの相談もしてくれているようです。


要するに、担当者によるということだろうと思います。


たまたま管理人Kを担当したFPさんが、保険見直しラボの口コミとして紹介されている方々のように、スキルの高いFPさんではなかったということなのでしょう。きっと。



保険見直しラボに対する総括



管理人Kの体験談を併せながら、保険見直しラボの口コミや評判について検証しました。


保険見直しラボについて、「全然レベルが違う」という口コミほど、スキルが高いとは感じられませんでしたが、提案の考え方は参考にはなりました。


失敗しない保険選びをするためには、複数のFPさんと面談をして、保険についていろいろな知識を得ることが大切です。


保険のパンフレットを取り寄せてみて、自分で比べてみようと思っても、素人には不可能です。


だって、本当に大切なことが、小さな文字で書いてあったりするんですから。


そのような意味で言えば、無料相談に申し込むと、必ず面談をしてくれる「保険見直しラボ」はおすすめと言えるとおもいます。


失敗しない保険選びをするためには、複数の保険無料相談を利用することが絶対に大切です。


保険見直しラボは、キャンペーン商品も充実していて、確実に面談できるので、失敗しない保険選びをするためには、セカンドオピニオン的に利用するには、おすすめの無料相談だと思います。