HomeRanking保険相談口コミ学資保険女性保険がん保険持病保険加入保険相談して商品券

口コミで人気のアフラックの学資保険

アフラックの学資保険学資保険の口コミランキングで、フコク生命と並んでトップになっている保険です。


口コミで評価が高かったのは「10歳までに保険料の払い込みを終了できる」という制度と返戻率が高いという点、あと、ライフプランナーの評価も高いです。


学資ほけんの窓口としてはパーフェクトな対応だったという口コミもありました。ほかにもプランの説明をしている時に子供が飽きないようにぬいぐるみやおもちゃを貸してくれたなど、とても良心的な対応が目立つプランナーが多いようです。


返戻率の高さではソニーと引けをとらないアフラックの学資保険ですから、返戻率で差がないとなるとどこで判断するかと言うとプランナーということになってくるのでしょうね。


しかもアフラックの場合は10歳までに払い込みを終了する早期払い込みプランにするとソニー生命より返戻率が高い120.3%という驚異的な返戻率になります。


もちろんソニー生命も10歳までに払い込みを終了できるというプランがあるのですがここまで高くないようです。


ただ、早期払い込みではないほかのプランで比較するとソニー生命の方が返戻率が高いので、10歳までに払い込みを終了したいならアフラック、そのほかならソニー生命と言うふうにしても良いかなと思います。



アフラックの学資保険とは

アフラックの学資保険は『夢見るこどもの学資保険』と呼ばれています。この保険は貯蓄型と呼ばれる保険で医療保障や死亡保障などを一切つけないという学資保険です。


このタイプは返戻率が高くとても人気のある保険で、ほとんどの人が貯蓄型に加入していると思います。


その貯蓄型の中でも人気が高いのがアフラックの学資保険で、プラン内容としては払い込み機関は10歳、17歳、18歳と選ぶことができ、学資一時金、基準学資年金額、学資年金×3回をトータルした金額を受け取ることができます。


受け取り総額は120万円~1,500万円まで設定可能で、つき払い、年払い、半年払いから支払い方法を選ぶことができます。


貯蓄型ですので医療保障や死亡保障などはついていませんが、保険料を払い込んでいる期間中に契約者が不慮の事故や病気などで死亡、またはアフラックが定める障害状態になった時は、以後の保険料の払い込みは免除となり満期時に受け取る金額ま満額でとけ取ることができます。


逆に保険料金を払い込んでいる期間中に被保険者である子供が死亡した場合は未払いの学資年金を現在までに払い込んでいる保険料金に相当する金額を死亡給付金として受け取ることができます。


出産の140日前から加入することができますので短期払い込みとなる10歳までに保険料を払い終えるという方法もできそうですね。


アフラックの返戻率はソニー生命と並ぶほど高く、口コミの総合評価も5点満点中4.7点と高得点を得ています。アフラックの学資保険は大学進学を視野に入れた保険で、例えば受け取り総額が300万円の場合、高校入学時に学資一時金として50万円、大学入学時に基準学資年金として100万円、そして大学2~4年の3年間は毎年学資年金として50万円ずつ受け取ることができます。


アフラックの学資保険は受け取るタイミングや受け取り回数などが設定されているので臨機応変な対応とはいきませんが(留学、成人式、進学など)保障内容がシンプルなのでその分返戻率が高く、そこも人気の一つです。



アフラックの学資保険は2強の中の一つ

学資保険はたくさんの保険会社が扱っていますが、その中でもアフラックはソニー生命と共に2強と呼ばれています。あと1社、フコク生命も返戻率が高いので強いて言うなら3強といったところですが、この3強が他の保険会社を大きく突き放しているのでほとんどの方がこの3社の中のどこかの学資保険に加入しているのではないでしょうか。


昔は郵便局が出していたかんぽ生命が医療保障や死亡保障などがついた保証型にも関わらず返戻率が100%を超えるという驚異的な会社だったのですが民営化になったことで返戻率は90%台になってしまい利用者も離れていってしまったようですね。