太陽光発電業者へ聞いたタイナビの評判

ネット一括見積り最大手「タイナビ」の
裏話を教えてくれたので紹介します。

前回はタイナビから紹介された業者の対応が悪かったので、タイナビへ苦情の電話を入れた体験を紹介しました。

画像の説明

画像の説明

このページでは、残り二社の説明に来てくれた業者さんのうち、ベテランの担当者さんが、ネット一括見積り最大手「タイナビ」の裏話を教えてくれたので紹介します。

ただ苦情を申しいれた際のタイナビの対応は、こちらの意図を汲み取ってくれて善処してくれたので、残りの二社からは予定通り見積りをとることにしました。その結果

タイナビから紹介された他の2社は
丁寧な対応で安心して見積りをお願いできました。

私のタイナビの見積り体験を紹介します。

タイナビへ見積りをとる最初の段階で不愉快な思いをしたタイナビでしたが、その後の対応はその不快感を払拭する対応をしてくれましたので、残りの2社へ見積りを依頼してみました。

タイナビの前にエディオンへヒアリングしていました。

私はタイナビへ依頼する前に、太陽光発電について近くの家電量販店へ行きヒアリングをしていました。この量販店はエディオンです。今のように太陽光発電について詳しくない状態でしたので、何もわからないまま特に資料も持たないまま行ってみたのです。その時の概略で出された見積書が概略で4kwの発電能力で160万円ほどでした。

その時はそこまで真剣に考えていなかったので「そんなもんなんだ~」程度でした。ただそこの担当者があまりにしつこく「家まで行きます。そうしないと正確な見積りが出せません」というもので、その場では「こちらから連絡します」と言いその場を去ったのです。あまりにしつこいと、こちらがそこまで考えてない時は、ちょっと閉口してしまいます。

さてその後数ヶ月経って、今回はタイナビへ一括見積りを依頼しました。4社紹介してくれましたが、2社は対応が悪かったので断り、タイナビへ苦情の電話をいれました。タイナビからは丁寧な侘びの電話がありました。

最初に説明に来てくれらのは若い女性担当者でした。

画像の説明

残った2社のうち1社は若い女性が説明に来てくれました。


見積りを取るにあたり、一通り太陽光発電について調べてみましたが、よくわからない部分もあったので、まずはそのあたりからヒアリングをしてみました。


この業者は出光の関連会社だということで、同じ石油業界ということでおソーラーフロンティアの太陽光発電が、価格的には安くできるということでお薦めだということでした。


ソーラーフロンティアは変換効率が低くてあまり発電できないんじゃないの」と聞いたところ「ネットでもそのように書かれているサイトがありますが、ソーラーフロンティアが公式サイトで発表されているように、実発電量は他のメーカーと大差ないんです」と、更に詳しい資料とデーターを見せて説明してくれました。


また売電の利益予測についても、私が住んでいる近くで設置した社員の実例をとって説明してくれました。


この資料は社員が実際に太陽光発電を設置し、毎月どのくらい利益があがっているかという、九州電力の伝票をグラフにしたものでした。


その伝票を見ると、月ごとの売電利益にはバラつきがあるものの、平均すると月間で2万円弱の利益が出ており、年間で20万円あまりの売電利益が出ていました。


この売電利益はソーラーフロンティアが公式サイトで公言している「5年間で100万円稼がせます」というコピーを納得できる数字でした。


この女性担当者はニコニコして大変話しやすい女性担当者でした。


私はネットで調べた知識を元に、「パワコンの大きさは?」とか「保証について詳しく教えて」とか「ソーラーフロンティアより東芝のほうが人気なんじゃないの」など少しばかり意地悪の質問に対しても、その都度資料を見せて説明をしてくれました。


パワコンなどは実物大の図面を見せて、「設置するにはこれくらいに広さが必要です」といったわかりやすい説明をしてくれ、「こんな大きいの設置できないよ」と言うと「大丈夫です!こんな方法があります」とまた別の資料を持ち出してきて説明してくれるような担当者でした。


はじめてみたときに「若い女性だから大丈夫かな」と思った出光の関連会社の担当者でしたが、十分に私の疑問に応えていただくことができたので、安心して見積りを依頼することにしました。

二社目の営業さんは少し強面の私と同年代の方でした。

画像の説明

一社目の営業さんが若い女性だったので、二社目はどのような担当さんが来るだろうと、内心心待ちにしていたところ、私と同年代の少し強面のがっしりした営業さんが来ました。


正直内心少しビビって居たのですが、話をするにつれて、実は感じの良い笑顔をする営業さんだったのでほっとしました。1社目の営業担当へ話をした内容と同じような質問をしました。


こちらの営業さんは、1社目の担当さんのように、様々な資料を持ち出して説明をすることはありませんでしたが、非常に知識の豊富な方で、私の一つの質問に対して、様々な角度から助言をしてくれる方でした。この営業さんはとにかくよく喋る方で、炎天下での面談は1時間にも及びました。


回答の内容は1社目の担当さんと似ている部分があったり、ところどころ違うところがあったりですが、大まかには似た回答をもらえたので、いずれの業者さんも、誠意を持って対応して頂いているということを確認できました。


大体の質問も終わったので、こちらの業者さんには更に意地の悪い質問をしました。そうするとこの業者さんが

この業者さんがタイナビの裏話を教えてくれました。

業者さんが教えてくれたタイナビの裏話

私はこのベテランの担当者さんへこんな質問をぶつけてみました。


「タイナビって結局はネットで一括見積りをしたい人を集める会社ですよね。タイナビから提携会社へ見積もりが行って、その中の一つが御社というわけですよね。」


「ということは、最初からライバル会社がいることは御存知で説明に来てくれるのですよね。それでも営業されて利益はちゃんと取れるんですか?競争できびしいんじゃないんですか?」と質問をしてみたのです。


そうするとこの営業さんはタイナビの裏側を話してくれたんです。

画像の説明

「もちろん利益は残せるようにします。そうでないと会社は成り立ちませんから。

ですがタイナビさんの場合は一発勝負という気持ちで見積りを出させていただきます。そうでないと他の業者に勝てませんから。


出来る限りギリギリの利益で、できるだけ安い見積りを出します。おそらく他社さんもそのような見積りを出されると思います。」


「ここだけの話ですが、普段出している見積りから2割くらいは安い見積りをいきなり出しています。


普通は、最初は少し高めの見積りを出して、そこから値段交渉の中で少しずつ安くしていくというのが一般的ですよね。


ですがタイナビさんの場合、それでは最初から負けなんです。一回目で出した見積りでお客さんが『他社より高い』と判断されたら、検討の候補にも挙がらないからです。

お客さんにとってはネットの一括見積りを使うのが
一番安く見積りをとることができるはずです。


我々業者にとっては、厳しいシステムですが、それでも頑張るしかないです。


それで契約ができなかったとしたら、それは我が社の努力が足りなかったと、また次回頑張ります。ビジネスですからそれは当然です。」


「ネットでの一括見積り業者さんは、非常に厳しいです。中でもタイナビさんは特別です。」

もし一度でも利用者さまから苦情の電話が入ると、
その業者は提携を解除されるんです。」


「そのくらいシビアな会社さんがタイナビさんです。我が社もタイナビさんの提携させて頂いてまだ3年ほどですが、この3年間提携させて頂いているということは、そのくらい信頼していただいていい会社と思って間違いないです。

タイナビさんがHPの中で言っている、
『信頼できる業者としか提携していない』というのは、
本当にタイナビさんの姿勢なんですよ。


「それくらいシビアな一括見積りの会社さんがタイナビさんです。それくらい厳しいタイナビさんだから、お客様も安心して利用されます。


&color(,yellow){''このように厳しい会社さんですから、自然と口コミもいいんです。


その結果、自然と見積もりのご依頼も多くいただけますので、私たちはメリットを感じて連携させていただいています。''};


ライバルは他の会社ではないんです。自分たちの会社自身がいかに努力するかということなんです。」


このように熱く語られました。ネットの一括見積り業者は他にもたくさんあり、私は他のところを使ったわけではありませんが、この業者さんの話を聞く限り、最初にタイナビを使ってよかったと思いました。

私はタイナビしか依頼していませんが正解でした。

インターネットで一括見積りができるサイトはいくつもあります。これらの中には悪いうわさのところもあります。

私が利用したのはタイナビだけで、他の一括見積りサイトは利用していませんが、少なくともタイナビは太陽光発電の見積りをとるにしても、太陽光発電の初心者が『太陽光発電を勉強するため』ということでヒアリングするにしても、十分に満足できる応対をしてくれるところでした。

私が二社目に面談した業者が言っていましたが、タイナビは提携業者に対して、大変厳しい教育をしているようです。二社目の業者さんが言っていた「一度でも利用者の方から苦情があると、その会社は提携解除されてしまう」というタイナビの対応は、私がタイナビへ苦情を申し立てたときの状況と、まったくマッチするものです。

私がちょっとした苦情をタイナビへ電話しただけで、
タイナビはその業者との提携を解除すると言ったのです。

タイナビはそのくらいに、利用者のためになる情報を提供しているという自負があるのでしょう。

他の人の体験や口コミはどうかわかりませんが、私はタイナビは十分に信頼して見積りをお願いできるサイトだと自信をもってお薦めできる一括見積りのサイトでした。

タイナビの詳細はこちら

太陽光発電の見積もりを取る前に

>必見!太陽光ネット見積の裏話
太陽光発電の業者が、太陽光の一括見積の裏話を教えてくれました。これから見積りをとろうと思っている方は必見です。⇒クリック