年代別女性保険おすすめランキング


20代の女性保険の選び方

家計に婦人科系の疾患が多い方は早めの加入がおすすめ

画像の説明

家系に婦人科系の疾患が多い方は、20代独身のうちに女性保険を検討するのがおすすめです。もし何かの拍子に妊娠したあとでは、女性保険の保険料が高くなるからです。最近ではかなりの確率で帝王切開で出産されることが多いため、妊娠したこと自体が、保険会社にとっては保険料支払いのリスクになる為、妊娠がわかった後では保険料が高くなる傾向があるということです。


【20代の女性におすすめ保険】
メディフィットA女性専用パック/オリックス生命 ビリーブ/ひまわり生命 家族のお守り


30代の女性保険の選び方

30代の女性保険の選び方は、定期+収入保障で死亡保障を手厚く

30代ー2_250

30歳女性が死亡保障を検討するなら、保障期間が限られる定期型か、保障が一生涯続く終身型にするかで保険料負担が大きく違います。


例えば10年の定期死亡保険だと、30歳女性の月額保険料は948円からあります。インターネットで加入手続きができるネット生保で、掛け捨てでも死亡保障が500万円から1億円までと大きな保障を設定することができます。

【30代の女性におすすめ保険】
メディフィットA女性専用パック/オリックス生命 ビリーブ/ひまわり生命 家族のお守り


40代の女性保険の選び方

40代ー1_250

死亡保険は超短期で大丈夫。安心の女性パックがおすすめ。

色々なライフスタイルに関わりなく、医療保障は必要なので、40代女性ではすでに医療保険に加入している方が大半だと思います。


40代に入ると女性ホルモンの変化も始まり、身体の不調が現れやすくなります。もし、まだ未加入であれば、まず医療保険の備えをすることをおすすめします。

【40代の女性におすすめ保険】
1年組立保険/キュアレディー/がん治療支援保険

オリコンでショップ型保険相談で第一位の「ほけん百花」はかなりおすすめ


オリコンでショップ型保険相談で顧客満足度第一位を獲得した「ほけん百花」という保険無料相談のサービをご存じでしょうか?

画像の説明

管理人も体験してきましたが、最近の保険無料相談の中では、ショップ型の保険相談の中ではイチオシです。


>>管理人の体験談はこちらをクリック
>>ほけん百花の予約の空き状況を見たい方はこちらをクリック

関連ページ