女性の保険の選び方

これから女性保険に入ろうかな、と考えている人には、どの女性保険を選んだらよいのか迷っている人もいると思います。女性保険を検討する人には若い女性もいるはずですから、何を比較したらよいのかもわからない人もいるでしょう。ここでは効率的に、女性保険を選ぶポイントを紹介します。

女性保険の保障内容は?(給付金の種類と給付金額)

保障内容は保険にとって一番重要なことです。入院給付金、通院給付金、手術給付金のほかに、ガンや先進医療などの保障がある保険もありますので、給付金の種類と金額を確認しましょう。

女性保険の保険料と支払期間は?

保険料は保険に加入すると毎月支払っていくことになりますので、大変気になるものです。保険料だけでなく、いつまで保険料を支払うのかも忘れずに確認します。保険料をいつまで支払って、いつまで保障を受けられるのかは、保険を比較するうえで大切なポイントです。

女性保険の保障の範囲は?

女性保険は女性特有疾病の保障が手厚くなっている医療保険ですが、女性特有疾病は保険会社によって該当する病気が決まっています。その病気を確認することも大切ですが、一般の病気やケガに対しての保障も確認する必要があります。

女性保険の給付金の支払い開始日は?

入院給付金の場合は、1日の入院から支払うという保険や、2日以上の入院から支払う保険など、給付金の支払い開始日は保険会社によってさまざまです。見落としがちな項目ですが、いざ給付金を請求するときに慌てることになりますので、しっかりと確認しておきましょう。

女性保険の妊娠・出産について

女性にとって妊娠・出産は大変負担のかかるものですから、保険会社にとっても妊娠や分娩の異常は大きなリスクになります。保険会社によって、分娩異常後に契約を断られたり、条件付きとなったりすることがありますので、検討時に確認しておくと安心です。

女性保険を選ぶには無料相談の利用が早道

女性保険も一般の保険もいろいろな種類があります。自分にあった保険を選ぶには、保険の無料相談を利用して、保険のプロである「保険のFP」に相談するのが一番の早道です。ここで紹介するのは、私が相談した中で、しつこい勧誘もなく、じっくりと相談にのってくれた保険の無料相談です。

女性保険ランキングはこちら