女性のチューリッヒガン保険のおすすめポイントについて

保険FPのAKIさんへ、女性のチューリッヒガン保険のおすすめポイントについて解説して頂きました。

女性保険FP

【この記事を書いたFPさん】

女性6

AKI
・保険のコンサルティング
・AFP資格保有者
・真摯なわかりやすい記事を書けるよう心がけています。

保険に入る際は、旦那様やお子さんのこと、もしも自営業をされている場合など、色んなことを考慮に入れないといけません。また、女性は7の倍数で体調の変化が訪れるといわれます。そんな自分の体調の変化にもスポットを当てながら最適な保険選びをしていきましょう。

女性におすすめチューリッヒのがん保険

チューリッヒのがん保険は女性におすすめです。

[乳がんなどの場合、治療が5年以上かかると言われています。

チューリッヒのがん保険の場合、「放射線治療給付金」や「抗がん剤ホルモン治療給付金」が回数無制限で給付されます。


チューリッヒ1

乳がんなどのがん治療には長い時間がかかります。

乳がんが発見された場合
主な治療方法は手術ということになります。

おおむね1週間から2週間入院して
その後は通院治療ということになります。

この通院治療の場合
主な治療は放射線治療とホルモン治療ということになります。

この、「放射線治療」と「ホルモン治療」ですが

どのくらいの期間、治療をうけることが必要かご存じでしょうか?


乳がんの場合の通院治療は5年

がん患者サービスステーションTODAY!から引用
一般的には放射線治療は1週間に5回を約5週間。抗がん剤は3週間に1回から適宜。ホルモン治療は飲み薬を毎日5年間、注射を月に1度約2年間続けます。
http://www.v-next.jp/contents_03.htm

がん患者サービスステーションTODAY!から引用

5年間もの間、がん治療をうけなくてはならないのです。

チューリッヒのがん保険は回数無制限で給付されるので
このような治療も安心して受けることができるわけです。

チューリッヒ3


チューリッヒのがん保険なら乳がん治療の「診断給付金が無制限」

がんの入院治療日数は短縮化。通院治療が主流になってきています。

チューリッヒのがん保険「終身がん保険プレミアム」であれば
「診断給付金」が回数無制限で支払われます。

つまり、より「がんの継続治療」に特化した保険が
チューリッヒのがん保険だということです。

チューリッヒのがん保険は上皮内新生物も保障

がん保険を選ぼうとする場合「上皮内新生物」と「悪性新生物」の言葉は
知っておいたほうがいいと思います。

上皮内新生物とは、がん細胞が臓器の表面にある状態で
まだまだ治療したら治る可能性が高いもの。

一方悪性新生物は別の臓器へ転移するなどして
臓器や生命に大きな影響を与えるもの。

チューリッヒのがん保険であれば
これらのどちらのがん保険でも保障があります。

保険商品名保険会社保険料上皮内新生物悪性新生物
30歳女性40歳女性50歳女性備考備考
終身がん保険プレミアムチューリッヒ2,459円2,982円3,564円100万円100万円
2年に1回を無制限2年に1回を無制限
がん保険「ビリーブ」オリックス生命2,170円2,850円3,610円100万円100万円
1回限り1回限り
ガードライフメットライフ生命5,033円7,110円9,179円50万円100万円
2年に1回を無制限2年に1回を無制限

人気のがん保険の診断給付金の比較(2015年)


私もチューリッヒのがん保険には加入しています。

ごらんのように、チューリッヒのガン保険は、現時点では一番おすすめできる保険だと思います。

また、チューリッヒのガン保険には、中々普段は宿泊できないような高級ホテルに格安で宿泊できたりとか、高級ディナーを格安で楽しめるといった、加入者限定のうれしいキャンペーンもあります。

そのようなこともあり、私もチューリッヒのガン保険には加入をしています。

チューリッヒ3


チューリッヒのがん保険について、アドバイスをくれたFPさんの保険無料相談(管理人)

チューリッヒのガン保険について、保険ビュッフェのFPさんに相談しました。保険ビュッフェは、国内で有数のMDRT(※)が在籍しているので、安心して相談できます。

保険ビュッフェ良い口コミ悪い口コミ

※MDRTは卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。

王冠150総合ポイント
三点三
4.0点
保険ビュッフェの口コミ:24件
(2018年4月時点)

保険のビュッフェ口コミ数グラフ