しつこく勧誘をしてきた、一度目の保険見直し本舗

3度保険見直し本舗に無料相談を受けたときの、1度目の保険見直し本舗の相談は、しつこく勧誘を受け最悪な無料相談でした。


このはじめての保険見直し本舗で、管理人Kは驚くべき体験をしたのです。

びっくりお目目の女の子

私は自分の保険料の見直しをする必要があり、片っ端から保険無料相談を利用していた時期がありました。その中に保険見直し本舗もありました。

この「はじめての保険見直し本舗」の無料相談で、管理人Kはびっくりするような強引な署名をさせられ、しかもしつこく勧誘を受けたのです。

その保険見直し本舗の「しつこい勧誘」について、このページでは紹介しようと思います。

このページの目次

【裏ワザ情報】保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ

2017年に保険無料相談をして、商品券の提供サービスは廃止になりました。


だけど、、、今でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

保険の見直し本舗で体験した驚きの無料相談の内容

私が保険見直し本舗を利用したのは、私が住んでいる静岡の近辺の大型ショッピングモールの中にある保険見直し本舗でした。


イオン
地方都市のイオン内の保険見直し本舗へ。

本舗
実際に利用したショップの写真。


このはじめてのショップ型の保険見直し本舗の無料相談で、私は保険無料相談で初めてのびっくりする体験をしました。その体験とは


無料で相談するかわりに、この誓約書にサインをしろ

そのように言われたのです。

無料だからサイン

その誓約書の内容は


『私は保険見直し本舗と契約を前提に保険無料相談を継続するかしないか、1週間以内に回答の返事をします。回答をしなければFPが一方的に保険無料相談を拒否しても文句はいいません』


そんなふうな内容の契約書です。


保険の相談をする前からこのような契約書にサインをするなんて、それまでの保険の無料相談ではありえない体験でした!

10か所以上保険相談を利用てはじめての体験でした。

このような失礼な申し入れは10か所以上の保険相談を利用してはじめてでした。

この保険見直し本舗の保険無料相談をするまで、私は10箇所ほどの保険無料相談を利用しながら、保険について勉強していました。

10箇所も保険無料相談を利用していると、大体自分にあった保険の選び方が分かってきます。

それまで私が利用した保険無料相談では、どのFPも親切にアドバイスをしてくれ、役に立つ情報をくれたり、保険について教えてくれたりしたのです。

そのような役立つ体験があったから、保険料を安くするためにいろいろと保険のことを勉強しようと、私はいろいろな保険無料相談を利用していたのです。

それなのにこの保険見直し本舗のFPと来たら、いきなり

この誓約書にサインしろ!!!

画像の説明

といわれたのです。もちろんそんなきつい言葉ではありませんよ。

ですが簡単に言えばそういうことを言われたのです。

そんなことを言われた無料相談など、それまで経験したことがありませんでした。

私はそれだけで、この一回目の保険見直し本舗の面談を、真剣な気持ちで受ける気にはなれませんでした。

散々だった一度目の保険見直し本舗の面談の内容。

一度目の保険見直し本舗の面談は内容も散々でした。

『なんなんだ、この保険見直し本舗というところは!!』と思い『そんな誓約書にサインしなければならないなら帰る』と言おうかと思いました。

ですが、「わざわざ1時間も掛けて、折角相談に来たのだから」と思い、とりあえず面談だけはお願いしました。

しかし、このような私の気持ちが顔に出ていたせいなのかもしれませんが、面談の内容も散々でした。

私がそれまで体験した保険無料相談では、FPさんはまず私がどのくらいの保険の知識があるか、ヒアリングをしてくれたものです。

私がそれまで経験した保険無料相談のFPは私が保険についてよくわかっていないことを知ると、丁寧に保険を選ぶのに必要な知識やライフプランの建て方について教えてくれたものです。

それに対してこの時相談した保険見直し本舗のFPは、ろくろく私の保険の知識や私の経済状況、ライフプランなどを聞きもせず、いきなり

いきなり『保険証券を見せて下さい。』と言ったのです。

画像の説明

そのように言って保険証券をさっと見たFPは、『保険料を下げるのはこの商品がいいです。特約でこれとこれをつけると完璧です。』そのように言ったのです。

保険無料相談を何社も利用していると、そのFPがちゃんとした相談にのってくれるかどうか、最初の5分くらいでわかるものです。

いきなり保険証券を見そろと言って、他の保険商品への切り替えを提案してくるFPは『このFPはあまり信用できない』そのように思って、大体間違いがありません。

何故なら、相談する側の保険の知識やどのようなライフプランを持っていて、社会保険の状況がどのような状況になっているかよくヒアリングをしなければ、必要な保障の金額など算出できないからです。

保険は不要な保障をつけることは、ムダにお金を捨てるだけになるからです。

案の定、この保険見直し本舗のFPが提案してきた内容は、いろいろと特約をつけられて、全く納得ができない保険を提案してきたのです。


しつこく電話を掛けてきた保険見直し本舗

この面談ののち、保険見直し本舗はしつこく電話を掛けてきました。

一度だけ電話に出ましたが、その時の保険見直し本舗の電話の内容は

Kさんは、誓約書にサインしたとおり、次の面談をどうするのか、はっきりと返事をしていただかなければなりません。次の面談をどうするのか、いつどこで面談をするのか、ご連絡を頂きたいと思います。

そのような内容の電話をしてきました。

その後もしつこく電話を掛けてきましたが、着信拒否をしてしまいました。

「何か面倒くさいことを言ってくるかなぁ?」「そうなったら、うざいなぁ」と、正直少し不安でしたが、

3回くらい電話を着信拒否したら、その後しつこく電話が掛かってくることは、ありませんでした。

【管理人Kからひと言】

管理人K004

このように一度目の保険見直し本舗の相談は最低でしたが、保険見直し本舗の2回目の面談は、すごく役に立つアドバイスを受けることができました。よろしければ、そちらも参考に見てみて下さいね。

保険見直し本舗、二回目の面談の様子

【管理人Kからひと言】

管理人K010

保険見直し本舗の一回目の無料相談は、以上のように最悪の無料相談でした。ですが、保険の無料相談には安心できて、信頼できるサービスのところもあります。以下のランキングを参考にしてみて下さいね。




【裏ワザ情報】キャッシュバック付き保険無料相談情報

2017年に保険無料相談をして、商品券の提供サービスは廃止になりました。


だけど、、、今でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

保険見直し本舗の詳しい体験

アポ取りからうまくいかなかった
保険見直し本舗はアポどりの時からうまくいきませんでした。公式サイトから必要事項を記入して申し込みをすると、しばらくしてから「保険見直し本舗です」という電話が掛かってきました。

この電話でアポどりをするわけですが、まずこの日程調整が大変でした。

保険見直し本舗は店舗型の保険相談ですから、「じゃあ〇月〇日、〇〇のファミレスで」という感じで、こちらの思うような時間に思うような場所での面談はできないわけです。

店舗の営業時間に、その店まで行かなければなりません。ですので、自然と訪問できる日程や時間が限られてきます。

「〇月〇日の〇時頃はどうですか?」というと「その日は先約がありまして」

では「翌週の〇時頃は」というと「その時間もちょっと」といった感じで、まずそのアポとりだけで疲れてしまいました。

保険の見直し本舗の公式サイトから申し込みをすると、「電話で申し込みが便利です」みたいなことが書いてありますが、決して便利ではありませんでした。

もし保険見直し本舗に申込みをされる方は、公式サイトから「無料相談予約」から入って、「その他の場所、要望など」のところに、面談を希望する時間をずらずらと書いて申し込みをしたほうが、絶対に手軽で早いと思います。

ここをクリックしたほうが楽

アポどりの方法

絶対にこちらの方法のほうがお手軽です。でないとわたしのように、電話のアポどりだけで、20分も費やすようになってしまいます。

保険見直し本舗


誓約書を要求
初対面でFPはいきなり、「今後も保険見直し本舗を利用するかどうか、一週間内に返事する」という誓約書に住所と氏名を記載をさせられました。

このFPに会うまで、私は10社以上の保険相談を利用していましたが、こんな要求をする保険無料相談など、体験したことはありませんでした。

この書類は誓約書ですから、住所も氏名も書かされました。こんな方法で住所や氏名を書かされるって、「いったいどうなの」って思いませんか?

私は店舗型の保険無料相談も、「ほけんの窓口」や「ほけん百花」など、評判のいいところ体験していましたが、このような住所と名前を書かせるところなんて、ありませんでした。

ほけんの窓口ほけん百花も相談にいくと、まず保険についていろいろと教えてくれて、役に立つ情報をくれて、その説明が役に立つようでしたら、一緒に保険選びをしましょうという立場でした。
⇒ほけんの窓口の体験はこちら
⇒ほけん百花の体験はこちら

そらなのにこのFPは、「まずサインしろ」と言ったのです。どんだけ商売主義と思いませんか?



金ぴかジャラジャラ

画像の説明

この私が相談した保険見直し本舗のFPは高級そうな宝石や、でっかい腕時計を身に着けた女性でした。着ているスーツも高そうで、一目で「儲かっているんだな~」という印象を与えるような、身なりをしていました。『こっちは100円でも安くと思って相談に来ているのに(怒)』と思うような第一印象を与えられました。

ろくろく話も聞かない

このFPは、私の状況とかをロクロク話も聞かないで、「あなたの年齢で保険料をこのくらいにしたいなら、この商品とこの商品がおすすめです」といきなり保険商品をすすめてきました。保険はマイホームについで高い買い物です。こちらの人生プランなども聞かないで、保険を選ぶことなどできないはずです。それなのに、このFPはちゃんと話も聞かないで商品をすすめて来たのです。

しつこく電話
わたしはこの初対面の印象があまりに悪かったので、その後連絡もしませんでした。確かに誓約書にサインはしていましたが、「そんなの知ったことじゃない」って感じでした。その後、このFPからはしつこく電話が掛かってきました。あまりにしつこいので、着信拒否にしておきました。

失敗しない保険選びをするために


辛口ランキング_01
辛口ランキング_02
辛口ランキング_03

関連ページ










ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

>http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

第一生命の口コミ
ランキングへ

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法

関連ページ






2度目の保険見直し本舗の体験

一度目の保険見直し本舗からはしつこく電話がかかってきました。


一度目の保険見直し本舗は、それまでで最低の保険無料相談の体験をしてしまった私は、そのFPとは二度と連絡をとりませんでした。

迷惑電話3

誓約書を書かされていましたが、そんな誓約書の内容など『知ったことがない』という気持ちでした。その後このFPからは何度も携帯へ電話が掛ってきました。


ちなみに、保険本舗と同じ店舗型の『ほけんの窓口』は、決してしつこく電話してくることはありませんでした。同じ店舗型でも、保険見直し本舗とほけんの窓口は全然違います。


⇒店舗型の利点を最大限活かしている『ほけんの窓口』の体験記事はこちら

ブルー_クリック



そのような状況でしたので、私は『二度と保険見直し本舗とは面談をしない』つもりでいたのですが、そんな私が2度目の保険見直し本舗を利用することにしました。

人気記事

私のサイトへ『保険見直し本舗』で検索をして訪問される方が大変多くいらっしゃるので、『どうしてそんなに人気があるのだろう』と単純に興味を持ったからです。

関連ページ