生命保険どっとコムのFPの口コミをお探しのあなたへ

生命保険どっとコムのFPが、保険の無料相談をして儲かる仕組みを教えてくれたのでシェア

保険ドットコム

このページでは、私が保険の無料相談「生命保険どっとコムの生命保険の無料相談」を、実際に体験した内容を報告しているページです。



保険の無料相談を利用することで、本当に自分に必要な保障の保険を見つけることが可能になります。

保険の無料相談を利用するときに大切なことは、複数箇所の無料相談を利用することです。

複数の無料相談を利用することで、本当に信頼して相談できるFPと出会うことができ、あなたにあった保険を見つけることができるからです。

生命保険どっとコムは、保険無料相談の選択肢へ入れておくといい理由

無料相談の老舗「生命保険どっとコム」は、さすがにレベルが高かった。

生命保険どっとコムは、今ほど生命保険の無料相談が盛んになる前からある、保険無料相談の老舗です。

生命保険どっとコムと契約しているFPさんは、私が相談したFPさんに限って言えば、老舗だけあって私が相談した中で、トップレベルだと感じました。

生命保険どっとコム自信ありすぎ

ですが難点を言えば、知識がありすぎて言葉が次から次へとあふれ出てきて、なかなかこちらから、相談し易いという雰囲気にはならなかったのが欠点ともいえます。

保険相談をして保険料を下げようと思うときに、いろいろな保険のFPに相談するのが早道です。

その意味で言えば保険ドットコムのFPは、相談をしておくべきだと思います。

私が年間の保険料を20万円近く安くできた


生命保険どっとコムの私の評価

保険相談を利用するときに、ここに気を付けましょう。

保険の無料相談をするときに、私が判断の基準にしている5つのポイントを紹介します。信頼できる相談相手を選ぶために、最低この5つのポイントはチェックしましょう。

①すぐに連絡が取れるか

②相談をしやすい人か?脅かすような説明がないか?

③保険に対する専門知識は?

④保険料の支払いに期間に関してわかりやすく説明してくれるか?

⑤あなたの頭の中を整理してくれるか?


生命保険どっとコムは、申し込みの際に、かなりプライベートな質問が多い

生命保険どっとコムのFPの申し込みの様子

生命保険どっとコムのWEBサイトから申し込みをすると
無料相談を申し込むと自動返信メールのアンケートが送られてきました。

このようなメールが送られてきます。
生命保険どっとコム自動返信メール

そのアンケートへ回答を送ったところ、電話アポインターの方から電話がかかり、「ヒアリングを行いたいので、15分ほどお時間を頂けますか」とのことでした。

その時はバタバタしていたので、後日連絡を下さいということで、候補日をピックアップして電話を切りました。

こちらが電話をとれると連絡をした候補日の初日に、電話アポインターから連絡がありました。電話アポインターは

「FPとの面談をして、スムーズにアドバイスを提案するために、ある程度の詳細な情報が必要なので、質問に答えて下さい」
と言いました。

かなり詳細に聞き取られた生命保険どっとコムのオペレータからの質問

生命保険どっとコムのオペレータからは、かなり詳細な質問がありました。

以下、オペレータの質問の内容です。

[check]氏名と住所の確認
[check]生年月日の確認
[check]家計の状況(収入等)
[check]主たる収入者の職業
[check]家族構成の確認(家族の氏名、生年月日、職業、収入)
[check]健康状態について
[check]薬を飲んでいないか。
[check]過去5年間で医者に掛ったことがあるか。
[check]その他に入院等したことがないか
[check]現在健康に不安がないか

おおまかに以上のような項目を聞かれました。
かなり細かい個人情報のヒアリングです。

ただしこの相談を受けたのは4年位前ですから、
今は少し状況が違うかもしれません。

さすがに家族の氏名については、生年月日のみを応えただけで、
氏名については回答をを拒否しました。

生命保険どっとコム_01
生命保険どっとコム_02
生命保険どっとコム_03
応えたくない質問はスルーで大丈夫です。

15分ほどのヒアリングを受けたあと、

「FPから連絡が入りますから後はFPと打合せをして進めて下さい」

と言われ、その後FPから次のようなメールが入ります。

保険ドットコム-2

その後FPから電話が掛ってきて、待ち合わせの場所は時間を設定しました。

生命保険どっとコムが教えてくれた裏話

生命保険どっとコムのFPさんは、保険業界に大変詳しい方でしたので

「どうして無料で相談にのってくれるのですか?」

と聞いてみました。

そのFPさんが教えてくれたのは、

生命保険どっどコムの口コミ投稿

「正直申し上げると、相談サービスからお客様を紹介頂いて、1件契約をとっても赤字なんです。


しかし契約していただいたお客様へ正直に誠心誠意接することによって、次から契約頂いたそのお客様が、他のお客様を紹介して下さる場合が多いんです。


ご家族とかご親類とかご友人とかですね。


これらのお客様との契約については、保険無料相談の会社へ紹介料を支払う必要はありませんからね。


そちらのお客様と契約できれば、利益は生まれます。


だから私は誠心誠意、どのお客様にも、お客様のメリットを常に考えながら、面談させていただいています。


だから1日にお会いできるのはお二人までです。そのくらい神経と体力を使いながら面談に臨ませていただいています。」

そのようなお話をしてくださいました。

どのくらい生命保険どっとコムのFPさんが、一回の無料相談に力を込めて、保険相談をする方の役に立つ面談をしているか、垣間見えるコメントでした。

そのくらい力を入れてプレゼンしてくれるので、「保険無料相談を利用して、保険料を節約したい」と思っている方は、保険どっとコムは一度相談してみるといいと思います。


生命保険どっとコムには、キャンペーンはありませんが・・・

私が毎月の保険料を安くできた方法

私が毎月の保険料を、納得した内容で安くできたのは、生命保険の無料相談を何度も利用して、徹底的に自分が気になっている保険について、プロへ相談したからです。

生命保険の無料相談は、「しつこい勧誘があるんじゃないの」とか「相談会社のお得な保険ばかり売りつけられるんじゃないの?」とか

「保険相談って公平じゃないって聞くよ」などなど、保険の無料相談について心配する人もいるかと思います。

ですが、断言します。

「しつこい勧誘がある保険無料相談は、まずありません」

また、確かに保険無料相談は、各社で扱っている商品が決まっているため、提案内容に偏りがあるのも事実です。

ですからだからこそ、私は

保険の無料相談は、3社以上利用して、自分で公平に判断する知識を身に着けることを、おすすめしているのです。

関連タグ

生命保険どっとコムの体験一覧表

生命保険どっとコム

画像の説明当サイトがおすすめする厳選記事5選

「保険相談して商品券」よりもオトクな「保険相談キャッシュバック方法」

特選ギフト

「保険無料相談をして商品券」サービスが終了した今、商品券より遥かにお得なキャッシュバックの情報。キャッシュバックの方法によっては、1万円以上お得になる場合も・・・

保険会社が『本当は教えたくない学資保険』ランキング

主婦01

ご存じですか?保険会社は、本当は学資保険を、おすすめしたくないのです。なぜなら学資保険は、保険会社にとって殆ど利益がなく、加入した人にだけ利益が大きいからです。おすすめの学資保険について聞いてみたので紹介します。

就業不能保険を選ぶときの3つのチェックポイント

就業不能

働けなくなったときの強い味方「就業不能保険」。保険のプロに聞いた、就業不能保険のチェックポイントについて紹介します。

保険無料相談体験者100人の口コミ掲示板

口コミ

保険見直し相談を利用した体験者100人へアンケートを実施して、ご自身の保険無料相談の体験を口コミ投稿して頂きました。読者100人の保険見直し相談口コミ投稿掲示板はこちら

私が保険料を効率的にさげるために私が実践した3っつのステップ

3つのステップ

保険料を下げるために私が行った3っつのステップについて紹介します。私は年間の保険料を下げるために、この3っつのステップを実行することで、年間20万円近くの保険料を下げることができました。


ネット予約から面談後のフォローまでの体験報告のまとめ

項目・内容体験の報告評価
申込みネットから無料相談の申込みをしました。
そうするとすぐに自動返信で下の内容のメールが送られてきました。
メールには質問が記載。
回答メールを送るとアポインターから電話がかかってきます。
最初のアポイントアポインターから電話あり。
15分ほど電話ヒアリングの時間が欲しいとのこと。
その時は時間が無かったので、
後日の空いている時間帯をいくつか指定。
その後指定した時間帯に連絡がありました。
FPからの連絡電話のヒアリングに応対したところ、数日して
FPからメールがあり。
担当になった挨拶と後日連絡をするので
電話でアポイントをとりたいとの連絡です。
後日電話連絡が入り、打合せ場所と時間の打合せ。
その際は特に詳しいヒアリングは無。
落ち着いた声で安心できる雰囲気。
保険ドットコム体験1職場の近くの喫茶店で待ち合わせ面談。
私の手違いで、1時間も待たせてしまったが、
不快な顔もせず面談に応じてくれました。FPさんごめんなさい。
保険ドットコム体験2最初にFPさんが語ってくれたのは、
保険についての基礎的な知識の講習。
言葉の説明、現在の日本の情勢。
平均寿命の考え方、保険へ対してどう対応すべきか云々。
ものすごくためになる話を延々と事例を用いながら
わかりやすく二時間かけて説明をしてくれました。
要所要所で私がどの程度把握できているか、言葉を変えながら、
実例を交えながらものすごくためになるわかりやすい説明でした。
保険ドットコム体験3何度か無料相談を経験しましたが、これほど知識がすごく、
わかりやすく説明してくれるFPさんはいませんでした。
業界の裏側も知り尽くし、このFPさんの話を聞いて
私はレポートを書くことを決心しました。
面談のその後面談の後、しつこく連絡が来るなんてことはありません。
一度目の面談は、本当にためになった面談でした。
すこし面談の内容を咀嚼し、次回の面談につなげようと
相談にのってもらうことをとりあとめ準備中です。








みっつのステップ FPは信用できる? オススメベスト3

キュアカエバか 病気でも入れる



















*生命保険どっとコム無料相談体験と口コミの紹介ページへようこそ [#k4227766]



このページでは私が保険の無料相談「生命保険どっとコムの生命保険の無料相談」を実際に体験した内容を報告しているページです。


保険の無料相談を利用することで、本当に自分に必要な保障の保険を見つけることが可能になります。その時大切なことは、複数箇所の無料相談を利用することです。複数の無料相談を利用することで、本当に信頼して相談できるFPと出会うことができ、あなたにあった保険を見つけることができます。


生命保険どっとコムの体験紹介

生命保険どっとコム

ネット予約から面談後のフォローまでの体験報告

- no title specified

項目・内容

体験の報告

評価

申込み

ネットから無料相談の申込みをしました。そうするとすぐに自動返信で下の内容のメールが送られてきました。メールには質問が記載。回答メールを送るとアポインターから電話がかかってきます。

最初のアポイント

アポインターから電話あり。15分ほど電話ヒアリングの時間が欲しいとのこと。その時は時間が無かったので、後日の空いている時間帯をいくるか指定。その後指定した時間帯に連絡がありました。

FPからの連絡

電話のヒアリングに応対したところ、数日してFPからメールがあり。担当になった挨拶と後日連絡をするので電話でアポイントをとりたいとの連絡です。後日電話連絡が入り、打合せ場所と時間の打合せ。その際は特に詳しいヒアリングは無。落ち着いた声で安心できる雰囲気。

最初の面談

職場の近くの喫茶店で待ち合わせ面談。私の手違いで、1時間も待たせてしまったが、不快な顔もせず面談に応じてくれました。FPさんごめんなさい。

最初にFPさんが語ってくれたのは、保険についての基礎的な知識の講習。言葉の説明、現在の日本の情勢。平均寿命の考え方、保険へ対してどう対応すべきか云々。ものすごくためになる話を延々と事例を用いながらわかりやすく二時間かけて説明をしてくれました。要所要所で私がどの程度把握できているか、言葉を変えながら、実例を交えながらものすごくためになるわかりやすい説明でした。

何度か無料相談を経験しましたが、これほど知識がすごく、わかりやすく説明してくれるFPさんはいませんでした。業界の裏側も知り尽くし、このFPさんの話を聞いて私はレポートを書くことを決心しました。

面談後のフォロー

面談の後、しつこく連絡が来るなんてことはありません。一度目の面談は、本当にためになった面談でした。すこし面談の内容を咀嚼し、次回の面談につなげようと相談にのってもらうことをとりあとめ準備中です。

生命保険どっとコムについて

生命保険どっとコム無料相談体験と口コミの紹介ページ

生命保険どっとコム

以下同サイトより抜粋

生命保険の見直し&相談サイトで日本最大級を誇る【生命保険どっとコム】です。
生命保険は大きな買い物です。だからこそ、後で後悔しないためにも、ご自分の保障を無料相談で確かめてみましょう!
【生命保険どっとコム】では全国の専門家ファイナンシャルプランナーが、中立公平な立場であなたに合った保険をご提案いたします!すでに加入している方も、これから加入を考えている方も、お気軽に生命保険どっとコムへお申込みご相談下さい。

(ここまで)

無料相談を申し込むと
このようなメールが送られてきます。
生命保険どっとコム自動返信メール

その後必要事項を記載して返信すると
電話アポインターからアポイントメントの電話が掛ってきます。

15分ほどのヒアリングを受けたあと
FPから連絡が入りますから後はFPと打合せをして進めて下さいと言われます。

その後FPから次のようなメールが入ります。
&show(auto_uJ6FTA.jpg,,生命保険どっとコムのFPからのメール)


私の評価

保険の無料相談をするときに、私が判断の基準にしている5つのポイントを紹介します。信頼できる相談相手を選ぶために、最低この5つのポイントはチェックしましょう。

①すぐに連絡が取れるか

②相談をしやすい人か?脅かすような説明がないか?

③保険に対する専門知識は?

④保険料の支払いに期間に関してわかりやすく説明してくれるか?

⑤あなたの頭の中を整理してくれるか?

無料相談を申し込むと自動返信メールのアンケートが送られてきました。
そのアンケートへ回答を送ったところ、電話アポインターの方から電話がかかり、ヒアリングを行いたいので15分ほど時間が欲しいとのことでした。


その時はバタバタしていたので、後日連絡を下さいということで、候補日をピックアップして電話を切りました。
こちらが電話をとれると連絡をした候補日の初日に、電話アポインターから連絡がありました。



電話アポインターは「FPとの面談をして頂くために、ある程度の詳細な情報が必要なので、質問に答えて下さい」と言いました。



質問の内容は次のとおりです。

氏名と住所の確認
生年月日の確認
家計の状況(収入等)
主たる収入者の職業
家族構成の確認(家族の氏名、生年月日、職業、収入)
健康状態について
薬を飲んでいないか。
過去5年間で医者に掛ったことがあるか。
その他に入院等したことがないか
現在健康に不安がないか


おおまかに以上のような項目を聞かれました。
家族の氏名については、生年月日のみを応えただけで、氏名については回答をを拒否しました。

面談の日時を勘違いしていて、1時間も待ち合わせの時間に遅れてしまいました。
それらのにFPさんはいやな顔もせず、面談に応じてくれました。
最初にFPさんが語りはじめたのは、保険についての基礎的な知識の講習でした。
最初は言葉の説明や保険の種類。現在の日本の情勢や社会保障について。平均寿命と社会保障の兼ね合い。保険へ対してどう対応すべきかなどでしたが、だんだん言葉が熱を帯びてきました。語り始めたのは保険業界の裏側の話です。このあたりのことは、おどろくべき実態でした。おどろくべき実態については無料レポートの中で紹介していますので、興味のあるかたはお読みください。
このようにしてものすごくためになる話を延々と事例を用いながらわかりやすく二時間ほどかけて説明をしてくれたでしょうか。要所要所で私がどの程度把握できているか確認をしながら、言葉を変えながら、実例を交えながらものすごくためになるわかりやすい説明をしてくれました。
少し辟易としたのは、声が大きいので、面談の会場に選んだファミレスではちょっと周りに気を使ってしまったことくらいです。

この日は第一回目の面談でした。この席では私の加入している保険については、具体的なアドバイスはありませんでした。第二回目の面談については、今回FPが説明してくらた内容を咀嚼してわたしなりに質問事項をまとめて、面談に臨みたいと思います。

生命保険どっとコム