持病があるときの保険の加入について

Q:持病があるときの保険の加入は診断書が必要ですか?

50代の男性です。持病があるときの保険の加入について教えて下さい。実は高血圧で10年以上高血圧の薬を飲んでいます。生命保険にも入っていたのですが、現金が必要で解約してしまいました。一応生活が落ち着いたので、再度保険の加入を検討していますが、持病がある場合は保険の加入はできるのでしょうか?

A:持病があっても保険には加入できるものもあります。

このページの目次:


保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法

A:持病があっても保険には加入できるものもあります。

持病がある場合の保険加入は複雑です。

診察

持病がある場合の保険の加入については、いろいろと細かい規定があります。質問者さんのように、高血圧で薬を投与していて容態が安定している場合(確か3ヶ月以上安定⇒要確認)は、持病があっても問題なく保険に加入できます。

高血圧の場合は問題無く保険に加入できます。
ただし医者にかかっていて、薬を投与していて血圧が正常の保たれている場合です。

そのほかの持病の場合はかなり複雑な引受け要件になりますが、最近では保険加入が可能になったものも、多くなっていると聞いています。

持病がある場合の保険加入ができる商品は大きく2つに分けられます。無選択保険と引受基準緩和型保険です。

無選択保険とは

「無選択型」の保険は、保険会社側が契約者の持病などの健康状態を問うことなしに、既往症がある人でも加入できる保険のことを指します。


持病に関する告知書の提出は不要で、簡便な手続きで加入できるメリットがありますが、ポイントが3つあります。

1. 保険の給付を受けるに当たって制限があります。

一般的に既往症(疾病責任開始日前に発病した病気、および、その病気と医学上重要な関係のある病気が原因の場合を含む)は、保障対象外。

2.更新のたびに保険料がアップします。

医療保険では保険期間が5年ないしは10年のものが多く、更新のたびに保険料がアップします。長く続けるには、家計への負担が大きくなります。

3.保険料が高いです。

一般の医療保険に比べて明らかに保険料は割高です。

引受基準緩和型保険とは

引受基準緩和型保険の基準は各社様々です。

「引受基準緩和型医療保険とは、持病や入院・手術の経験がある方が加入しやすいように、告知項目を限定することで引受基準を緩和した医療保険のことをいいます。

画像の説明

引受基準緩和型の特徴は、加入前の持病の再発や悪化、入院・手術に対しても入院給付金などの保障がついているということです。しかし引受基準緩和型の場合の多くは、告知義務が少ない代わりに、加入から1年以内に保険金を受け取る場合は、受け取ることのできる保険金が半分に減額されるということもあります。


引受基準緩和型の保険に加入する時に注意することは、保険会社によって対象年齢や持病の告知項目が違う点です。例えばA社の引受基準緩和型保険の加入できる対象年齢は、30~85歳までですが、B社は40~75歳までとなっていることもあります。


持病の告知項目についても、「過去2年以内に病気やケガで入院、手術をしたことがある」とあっても、全ての病気について告知義務があるのか、特定の病気だけについて告知義務があるのか、保険の商品によってバラバラなのです。


引受基準緩和型の引き受け対象に、『がん(悪性新生物)』がありますが、この『がん』の定義に上皮内がんを含んでいるかどうかについても、各社バラバラなんです。

保険の見直しの無料相談をを上手に利用しましょう。

画像の説明

持病があり時の保険加入については、各商品がバラバラの引受要件があり、わたしたち素人では簡単には判断できません。かといって各保険会社のホームページを見たり、資料請求をして資料を取り寄せても、なかなかわかりにくいものです。そんなとき保険の見直しの無料相談を上手に利用しましょう。『無料の保険の見直しなんて、保険のしつこい勧誘があるんだろう』と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

保険の無料相談は殆どしつこい勧誘はないのです。

私が保険の無料相談を14社利用しましたが、その中から親身になって相談にのってくれて、しつこい勧誘がなかったところを紹介します。

保険無料相談おすすめランキング
ランキングへ

失敗しない保険選びをするために

失敗しない保険選びをするためには、保険の無料相談を利用して、保険について詳しくなることです。

そうすれば私の「パスポート21」のような失敗をしなくても済みます。

私が体験した中で、おすすめできる保険無料相談の情報です。

ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=SnTZba]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

関連ページ