HomeRanking保険相談口コミ学資保険女性保険がん保険持病保険加入保険相談して商品券

女性保険は妊娠前に加入したほうが割安

画像の説明

女性向けの医療保険加入を検討しているなら、妊娠前に保険加入することをおすすめします。理由は2つで、1つは妊娠出産には帝王切開や子宮外妊娠などのリスクがあり、それに備えるためです。


もう1つはすでに妊娠したり、出産したりした後では保険加入の条件が厳しくなるためです。

このページの目次:


保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法

女性特有の病気に厚い保証のアフラック

正常分娩でなく帝王切開や子宮外妊娠手術は、医療保険の手術給付金の対象です。


子宮外妊娠は子宮以外の部位に受精卵が着床することで、全妊娠の1%の確率ですが、必ず手術する必要があり、帝王切開と同様に確率が増加しています。


アフラックの女性向け一生涯医療保障、新EVERは女性特有の病気入院を手厚く保障しています。


アフラックの女性向けの保険加入で病気やケガの一生涯保障、乳がんや子宮筋腫など女性特有の病気入院保障、通院治療、日帰り手術保障、先進医療の一時金支払いがあります。


アフラックの女性向けの保険加入で、帝王切開、子宮外妊娠、妊娠中毒症など妊娠出産のリスクに備えられます。


またアフラックの新EVERは、保険加入でがんを含んだ病気やケガの一生涯保障に先進医療特約2千万円まで付けられる医療保険で、アフラックのレディース新EVERは女性向けに充実させた保障プランです。


レディース新EVERの保険加入で帝王切開や子宮外妊娠などの場合、入院日額が5千円上乗せされます。

妊娠後は妊娠前に比べて加入条件が不利になる。

一般に妊娠後や妊娠前に比べて加入条件が不利になり、多くは特定部位の不担保条件付きになります。


アフラックなど保険会社が指定した部位に生じた病気(子宮外妊娠など)の入院手術に給付金が支払われないことを指します。


また、出産経験がある女性がアフラックなどの医療保険に加入する際、過去5年以内に子宮外妊娠などの手術歴があれば、特定部位の不担保条件付きになることがあります。


したがって女性向けの医療保険加入を検討しているなら、妊娠前に保険加入することをおすすめします。

保険を選ぶには保険無料相談を上手に活用しましょう。

保険は素人の私たちにはわかりにくく、えらびにくく出来ています。あるFPさんに聞いたところでは、あえて保険はわかりにくくしているという情報も得ています。そのような保険を素人の私たちが選ぶのはなかなか難しいです。

だからこそ保険無料相談を利用して、保険の勉強しましょう

保険無料相談は今では殆どしつこい勧誘はありません。私が14社相談をした中で、しつこく電話をしてきたのは2社だけです。そのほかのところは、全く勧誘の電話もしてきません。

無料で相談にのってくれて、しつこい勧誘も無いなんて
利用しない手はないと思いませんか?


保険無料相談おすすめランキング
ランキングへ

失敗しない保険選びをするために

失敗しない保険選びをするためには、保険の無料相談を利用して、保険について詳しくなることです。

そうすれば私の「パスポート21」のような失敗をしなくても済みます。

私が体験した中で、おすすめできる保険無料相談の情報です。

ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

第一生命の口コミ
ランキングへ

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法



関連ページ