吸引分娩した場合保険に入れる?

女性は妊娠前に医療保険に入れるようにすることが最適

女性は将来、結婚、妊娠、出産を控えている可能性があり、医療保険が妊娠や出産のリスクに備える心強いお守りになります。
しかし、いざ妊娠してから医療保険に入れるかというと多くの制約が発生します。

このページの目次


生命保険無料相談キャンペーンランキング

星野リゾート

保険の疑問はプロに聞くのが早道だし正確です。折角聞くのであれば、お得なキャンペーン付きで相談してみませんか?
クリック

妊娠前に医療保険に入っておくのがいいなのはナゼ?

画像の説明

まず、帝王切開で出産を経験してしまうと、その後の出産に関する保障について対象外となる可能性が高くなるなど、妊娠、出産後に医療保険に入れることはあっても、条件としては不利になってしまうケースが多いです。


最近は結婚前に妊娠したり、子どもが生まれたりといった「できちゃった婚」「デキ婚」「授かり婚」などが多くなっていますので、女性は結婚、妊娠前に医療保険に入れるようにすることが最適だと思います。


妊娠のリスクの一つに難産があり、そのうち吸引分娩があります。吸引分娩とはお産が始まっても、赤ちゃんがなかなか子宮口から出られない時に、金属やシリコン製カップを胎児の頭に吸着させて、引き出す分娩法のことで、1400人以上のお母さんへのアンケートによると、吸引分娩を経験した人が1割以上もいました。

吸引分娩経験後に医療保険に入ると引き受け条件が・・・

吸引分娩は子宮口が開いているのに胎児が下がってこない場合、微弱陣痛、胎児の回旋異常などによる難産のときに行われます。
吸引分娩をすると、しばらく胎児の頭にカップの跡がつくことが多いですが、自然と消えていきます。


吸引分娩経験後に医療保険に入れるとしても、引き受け条件があります。
直近の出産が吸引分娩など難産だった場合は特定部位の不担保となり、保険に入れるとしても手術給付金を受け取ることはできません。


難産による分娩を経験しているにも拘らず、医療保険に入れるようにするために告知を避けるということはやめましょう。女性保険の場合、このように特定部位不担保条件が付くということもあるので、結婚、妊娠前に医療保険に入れるようにすることが最適です。

女性保険選びには無料の保険相談がおすすめです。

女性保険の引き受け条件については、いろいろな条件があるので、私たち素人にはわかりにくいものです。そんなときは保険の無料相談を上手に利用しましょう。


保険無料相談もいろいろなとサービスがありますが、女性保険専門の保険無料相談を行っている会社もあります。女性保険に関しては、繊細な問題が多いでしょうから、男性のFPではなく女性のFPが相談にのってくれるほうが、相談をしやすいと思います。

女性のための保険選び『FPのチカラ』

あなたに適した女性のための保険選びをみつけていきましょう!

女性のライフスタイルが多様化するにつれ、悩みや不安も、まさに人それぞれだと思います。 本当の意味で、女性のあなたに適した保険選びをみつけていきましょうというのが、FPのチカラ保険マンモスの女性保険相談です。

保険マンモス

女性のための保険マンモスの特徴は、いくつもある女性保険からいいところだけを選んで提案してくれるということです。


女性保険とは微妙な繊細な問題を含みますし、独身の女性が子供のいる女性か、それぞれの立場によっても保険選びは変ってきます。


保険マンモスの保険相談を担当するFPは保険相談の実績が5年以上。しつこい勧誘がないようにイエローカード制を導入しているので、安心して相談をすることができます。

2018年初夏 いま最も熱い生命保険無料相談キャンペーン

保険の疑問はプロに聞くのが早道だし正確です。

2018年初夏、一番お得なキャンペーン付きの保険無料相談は?

画像の説明当サイトがおすすめする厳選記事5選

「保険相談して商品券」よりもオトクな「保険相談キャッシュバック方法」

特選ギフト

「保険無料相談をして商品券」サービスが終了した今、商品券より遥かにお得なキャッシュバックの情報。キャッシュバックの方法によっては、1万円以上お得になる場合も・・・

保険会社が『本当は教えたくない学資保険』ランキング

主婦01

ご存じですか?保険会社は、本当は学資保険を、おすすめしたくないのです。なぜなら学資保険は、保険会社にとって殆ど利益がなく、加入した人にだけ利益が大きいからです。おすすめの学資保険について聞いてみたので紹介します。

就業不能保険を選ぶときの3つのチェックポイント

就業不能

働けなくなったときの強い味方「就業不能保険」。保険のプロに聞いた、就業不能保険のチェックポイントについて紹介します。

保険無料相談体験者100人の口コミ掲示板

口コミ

保険見直し相談を利用した体験者100人へアンケートを実施して、ご自身の保険無料相談の体験を口コミ投稿して頂きました。読者100人の保険見直し相談口コミ投稿掲示板はこちら

私が保険料を効率的にさげるために私が実践した3っつのステップ

3つのステップ

保険料を下げるために私が行った3っつのステップについて紹介します。私は年間の保険料を下げるために、この3っつのステップを実行することで、年間20万円近くの保険料を下げることができました。

関連ページ