傷病手当金とは

傷病手当金とは、給与の3分の2のお金を、1年半の間受け取ることができる仕組みです。

傷病手当金は、健康保険に加入している会社員であれば、欠勤して4日目から、給与の3分の2を受け取ることができる制度です。

傷病手当と就業不能保険の関係_01
傷病手当と就業不能保険の関係_02
傷病手当と就業不能保険の関係_03

自営業者や非正規社員にはない「傷病手当金

この傷病手当金ですが、非正規社員や自営業の人は、国民年金の制度自体が、傷病手当金の対象外です。

傷病手当金の対象外となる人

  • お店を経営しているなどの自営業者や専従者
  • 個人診療所の医師・歯科医師・薬剤師や専従者
  • 税理士・社会保険労務士・行政書士などの個人事業主や専従者
  • 農業や漁業にたずさわっている方

傷病手当と就業不能保険の関係_国民年金_01
傷病手当と就業不能保険の関係_国民年金_02
傷病手当と就業不能保険の関係_国民年金_03

2018年初夏 いま最も熱い生命保険無料相談キャンペーン

王冠1保険の疑問はプロに聞くのが早道だし正確です。折角聞くのであれば、お得なキャンペーン付きで相談してみませんか?