保険のビュッフェ,保険マンモス 評判,生命保険どっとこむ,無料相談体験,口コミ,体験,FP相談,保険アドバイザー,保険選びのコツ,保険の選び方,どのような保険,生命保険,終身保険,掛捨て保険,年金,社会保険,保険料 見直し,保険相談 評判,FP相談,保険 相談 無料,消費税

保険マンモス 評判

保険見直し本舗の口コミ

保険の見直し本舗の評判を実体験

保険見直し本舗の評判紹介ページへようこそ。このページでは、私が体験した保険見直し本舗について面談の実体験を紹介しています。

私は保険見直し本舗を別々の2箇所で2度利用しました

保険本舗

こちらでは訳ありで私が実体験した2度の保険見直し本舗の無料相談について、実体験をレポートしています。


私は保険料を見直すために、何社も保険の無料相談を利用しました。保険見直し本舗もその中の一つです。このページでは、14社の保険無料相談を利用した中から、私が体験した保険見直し本舗の無料相談の体験を紹介します。



最低だった一回目の保険見直し本舗

1度目の保険見直し本舗の相談は最悪でした。

イオン

私は自分の保険料の見直しをする必要があり、片っ端から保険無料相談を利用していた時期がありました。


その中に保険見直し本舗もありました。私が保険無料相談をしていたころ、多くは保険のFPが自宅に来たり、どこかのファミレスで待ち合わせをしたりする面談が多かったです。


そんな中で保険見直し本舗はショップ型の保険無料相談を行っていて、私は『こっちから行かなければならないの~面倒だな~!』と思ったのを覚えています。


私が保険見直し本舗を利用したのは、私が住んでいる静岡の近辺の大型ショッピングモールの中にある保険見直し本舗でした。

本舗

このはじめてのショップ型の保険見直し本舗の無料相談で、私は保険無料相談で初めてのびっくりする体験をしました。その体験とは

無料で相談するかわりに、この誓約書にサインをしろ

そのように言われたのです。

無料だからサイン

その誓約書の内容は

『私は保険見直し本舗と契約を前提に保険無料相談を継続するかしないか、1週間以内に回答の返事をします。回答をしなければFPが一方的に保険無料相談を拒否しても文句はいいません』


そんなふうな内容の契約書です。


この保険見直し本舗の保険無料相談をするまで、私は10箇所ほどの保険無料相談を利用しながら、保険について勉強していました。10箇所も保険無料相談を利用していると、大体自分にあった保険の選び方が分かってきます。


それまで私が利用した保険無料相談では、どのFPも親切にアドバイスをしてくれ、役に立つ情報をくれたり、保険について教えてくれたりしたのです。そのような役立つ体験があったから、保険料を安くするためにいろいろと保険のことを勉強しようと、私はいろいろな保険無料相談を利用していたのです。

それなのにこの保険見直し本舗のFPと来たら、いきなり

この誓約書にサインしろ!!!

といわれたのです。もちろんそんなきつい言葉ではありませんよ。ですが簡単に言えばそういうことを言われたのです。

そんなことを言われた無料相談など、それまで経験したことがありませんでした。私はそれだけで、この一回目の保険見直し本舗の面談を受ける気にはなりませんでした。



一度目の保険見直し本舗は面談の内容も散々

一度目の保険見直し本舗の面談は内容も散々でした。

『なんなんだ、この保険見直し本舗というところは!!』と思い『そんな誓約書にサインしなければならないなら帰る』と言おうかと思いましたが、とりあえず面談だけはお願いしました。このような私の気持ちが顔に出ていたせいなのかもしれませんが、面談の内容も散々でした。


私がそれまで体験した保険無料相談では、まずFPさんは私がどのくらいの保険の知識があるか、ヒアリングをしてくれたものです。


私がそれまで経験した保険無料相談のFPは私が保険についてよくわかっていないことを知ると、丁寧に保険を選ぶのに必要な知識やライフプランの建て方について教えてくれたものです。

それに対してこの時相談した保険見直し本舗のFPは、ろくろく私の保険の知識や私の経済状況、ライフプランなどを聞きもせず、いきなり

いきなり『保険証券を見せて下さい。』と言ったのです。

画像の説明

そのように言って保険証券をさっと見たFPは、『保険料を下げるのはこの商品がいいです。特約でこれとこれをつけると完璧です。』そのように言ったのです。


保険無料相談を何社も利用していると、そのFPがちゃんとした相談にのってくれるかどうか、最初の5分くらいでわかるものです。




いきなり保険証券を見そろと言って、他の保険商品への切り替えを提案してくるFPは『このFPはあまり信用できない』そのように思って、大体間違いがありません。


何故なら相談する側の保険の知識やどのようなライフプランを持っていて、社会保険の状況がどのような状況になっているかよくヒアリングをしなければ、必要な保障の金額など算出できないからです。保険は不要な保障をつけることは、ムダにお金を捨てるだけになるからです。


案の定、この保険見直し本舗のFPが提案してきた内容は、いろいろと特約をつけられて、なんの検討もしていない、全く納得ができないムダだらけの保険を提案してきたのです。

ブルー_クリック

<<新着おすすめ情報>>

私も体験した保険のビュッフェ。保険のビュッフェは、経験豊富なFPに保険相談が”無料”で受けれることのできるサービスです。この保険のビュッフェですがわたしのランキングでは第3位にランクさせていただいている保険相談です。そんないいサービスでありながら、保険のビュッフェは、面談が完了すると、今なら商品券5000円券のプレゼント中です。

相談の候補に入れられることは、有益だと思います。

















「保険見直し本舗」無料保険相談の口コミ,体験,評判の紹介

全く異なった二箇所の保険見直し本舗の相談

実は私は別々の二箇所で保険見直し本舗に相談しました。その二回の相談とも、全く内容が違っていたんです。

ここで紹介するのは、たまたま私が体験した2箇所の保険見直し本舗のFPの面談体験です。保険無料相談は相談するFPによって、内容は異なるかもしれません。


他の方で保険見直し本舗の面談をした方は、また異なる感想をもっているかもしれません。あくまで私が体験した、保険見直し本舗の私の体験だとして、参考にしていただく部分があれば参考にしていただければと思います。


保険の相談をいくつも利用していればわかりますが、FPによって相談の内容や、相談のレベルは全く違います。同じ保険見直し本舗でも、相談するFPによって、全く相談の内容が異なることは、誰でもありえるのです。

 
私が体験した2箇所の保険見直し本舗はどうだってしょう?保険見直し本舗はテレビCMなども積極的に行っていて、ネットでも人気のようですが、実際のところはどうなのでしょう。私が体験した保険見直し本舗のFPについて紹介します。



ようこそ「保険直し本舗」の口コミ,体験,評判紹介ページへ。

このページでは保険見直し本舗について、私が体験した様子と、保険見直し本舗へ対する、いろいろな人の口コミ評判を紹介しています。

保険見直し本舗」は生保、損保をあわせて51社の保険商品を扱う保険の代理店です。ファイナンシャルプランナーを中心とした保険相談スタッフが、賢い保険の加入方法について無料でアドバイスしてくれます。

保険見直し本舗店舗の運営する店舗数は全国103店舗(2010年6月現在)で、12万件以上の相談実績(2010年3月現在)があるそうです。

このことから見ても、保険見直し本舗店舗その人気の高さや評判なわけが伺えますが、実際のところはどうなのでしょう?私が体験した保険見直し本舗の無料相談の体験をつつみ隠さず紹介したいと思います。

保険見直し本舗についてのよくある質問はこちらから⇒保険見直し本舗よくある質問



保険見直し本舗の体験紹介(アポイントの様子)

電話で申し込みをしました。

画像の説明

電話で相談の申し込みをしたところ、電話ヒアリングの時間を数分させてほしいのことでしたので了承しました。

他の無料相談では、この電話のヒアリングが個人情報について詳しく聞かれる場合がありました、保険見直し本舗につていは、そこまで詳しいヒアリングはありませんでした。

ヒアリングを受けた内容はごく一般的な内容で、氏名、年齢、家族構成、連絡先等々でした。

年収や家族の名前といったプライベートに関わる詳細なヒアリングはありませんでした。

FPからの電話

画像の説明

電話のヒアリングに応対したところ、数時間後にFPから電話がありました。担当の女性です。



  • 以前一回目に面談をしたとき
    私が土曜日曜しか相談ができない旨を伝えたところ、担当のFPさんも土曜日曜は大変忙しいそうで、数週間後でないとアポイントが取れないということでした。
  • 最近二回目に面談をしたとき
    忙しいのは相変わらずのようですが、体制の整ってきたのか、1週間後くらいにはアポイントをとることができました。

ブルー_クリック

同じ店舗型ですが、ほけんの窓口相談もおすすめです。

ほけんの窓口はおすすめ
私が保険見直し本舗の無料相談を体験したのち、私の家内がほけんの窓口という無料相談を体験しました。

こちらのほけんの窓口(保険の窓口)も店舗型の無料相談サービスです。こちらのほけんの窓口(保険の窓口)の無料相談は、お客のライフプランやライフマネーを計算し、保険についての知識も押し得てくれて、大変為になる相談をしてくれるところだったそうです。


ほけんの窓口(保険の窓口)についてもの無料相談を行いました、ほけんの窓口(保険の窓口)の家内の無料相談体験はこちらで紹介しています。

私が体験した保険料見直しの無料相談ランキングはこちら⇒保険料見直し相談おすすめランキング


保険見直し本舗の体験紹介(面談に入るまで)

ようやく保険見直し本舗の無料相談することができました。
面談の予約をしてから、ひと月ほど経過していました。


私は静岡県の富士宮というところに現在は住んでいます。住んでいるところの近くで探してみると、一番近いところでは、イオンに入っているということでしたので、そこまで車で行きました。


保険見直し本舗は店舗型の無料相談で、その場所まで行かなければならいないのです。
イオン 本舗


保険見直し本舗の店内は意外と狭く、二人の女性が働いていらっしゃいました。一人は若い女性で、事務の方のようでした。


もう一人の女性がFP(ファイナンシャルプランナー)のようでした。私が名前を名乗り、予約をしていた旨を伝えるとFPさんはにっこり微笑んで「お待ちしていました」といいました。


そして「ちょっとだけいいですか」といいながらパソコンに向かい、なにやら自分の仕事をしているようでした。
しばらくすると顔を上げたFPは、たった今書き上げた書類を送るように事務の人にてきぱきと指示をすると私のほうを振り向いてにっこりとして
「お待たせしてごめんなさい。」と特に悪ぶれた様子もなく言いました。

「こちらは予約した時間に来ているのに、自分の仕事してるんじゃないよ!!」と思いました。


保険見直し本舗の体験紹介(面談の様子)

無料だからサイン

はじめに担当の方から説明があったのは、保険見直し本舗のシステムについてです。


「保険見直し本舗は、無料でお客さまの保険の相談をお受けするサービスです。ただしそのためには条件があります。一つお約束していただきたいことがあります。それは、今日ご相談をしてから1週間以内に、なんらかの返答をいただきたいのです。検討中でも、今回は見送るでもなんでも結構です。なんらかの回答をこちらの連絡先まで、あなたのほうからご連絡ください。」


このような説明をするように、保険見直し本舗の会社から指導が出ているのでしょう。このようなセリフをスラスラと説明をして、名刺を渡し、説明した内容を書いた紙に、サインをするようにと用紙を渡されました


そんな説明をするFPは初めてだったので、正直面食らいました。というか「何なんだこの相談員は!」という思いが持ち上がりました。「そんなに企業側の論理で相談するんだぁ」という思いです。

保険見直し本舗の体験紹介(面談の内容紹介)

保険見直し本舗の面談の内容にはがっかりしました。

画像の説明

ちなみに渡された資料です。⇒
資料だけはたくさん渡されました。自分で好きなのを選らべ!的な感じです。⇒

私は保険見直し本舗の前にも数社の保険無料相談を体験していましたが、その中の本当に信頼がおけると思ったFPさん達は、最初から保険商品の話はしませんでした。


それよりも、保険をとりまく現状や、公的な保障の話、保険に関する基礎知識などを教えてようとしてくださいました。

「まずはこの面談の時間を使って、保険について勉強してください。保険についてもっとよく知ってください」という立場です。「保険について基礎的なことがわかったら、あなたのことを聞かせてください。生活にかかっているお金や、将来のこと、お子さん達のこと。そうでなければ、保険を選ぶことはできませんそのようにもおっしゃいました。


保険商品の話をするのは一番最後でした。


それなのに、この保険見直し本舗に今の私が加入している証券を見せたところ「この保険は駄目ですね。古い型の保険です。この保険を見直すのであれば、こちらの商品だともっと補償がよくて、お値打ちです」そのような説明しかされませんでした。


こちらの状況などヒアリングもありませんでした。そんなんので、保険の商品など選べるはずがありません。

私が契約した保険は_aka



保険見直し本舗の面談を終えて

保険見直し本舗の面談を終えて、正直がっかりしました。私がたまたま面談したFPが悪かったのかもしれませんが、その後二度と相談はできないという雰囲気の人でした。


面談後二度ほど電話が掛かってきましたが、その後は連絡もこなくなりました。


店舗に訪問をして相談をすることの意味は、その店舗に例えばお客様のライフプランなどを入力すると即座にシミュレーションをできるようなシステムがあり、訪問することのメリットがある場合だと思います。


今回私が相談をした保険見直し本舗には、少なくともそのようなシステムもありませんでしたし、FPにも期待はずれでした。

無料相談は本当に無料で相談できるのか?

保険見直し本舗」に限らず生命保険料を見直すための無料相談サービスは、本当に無料で相談にのってくれるサービスです。FP(ファイナンシャルプランナー)というお金のプロを揃えて、なるべく貴方の希望に沿うようなプランを提示してくれます。大いに利用するといいと思います。

もししつこい勧誘が心配であればイエローカード制相談一覧をご覧ください。しつこい勧誘があった場合は申し立てをすることで、その後は全くそのようなことがないように会社で対応してくれるので安心して相談することができます。

画像の説明

ただし相談に載ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)も保険を紹介するのがお仕事ですから、プラン提示だけだとメリットはないわけです。既存契約があるのであれば、(一部)解約させ、自分の会社あるいは自分にメリットの大きい保険に無理やり加入させようとするFPもいます。そうしないと手数料収入が発生しなからです。

このサイトの管理人:古藤も、自分の保険料を見直すために数社の無料相談を行いました。その結果、本当に親身になって相談に載ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)の方がいらっしゃることも体験しました。その一方では、嘘(というか間違った情報)を吹き込んで、加入させようとする人もいました。管理人:古藤の体験はこちらで紹介しています。

私が契約した保険は_aka

それではどこの無料相談が、お奨めなのでしょう?

残念ながらどこの会社の無料相談がいいということは言えないと思います。例えばわたしの住んでいる静岡であれば、「ここの会社の無料相談サービスに加入しているFP(ファイナンシャルプランナー)はすごくおすすめですよ」とは言えます。しかしそのFPさんが東京まで出張して相談に乗ってくれるわけではないからです。

例えば

保険マンモス

という無料相談では、登録しているFPさんがMDRT(※)の基準達成者が殆どですので、安心して相談できるかもしれません。

  • (※)MDRTとは、世界82の国と地域、31857名(09年8月現在) で構成された、生命保険と金融サービスの専門家による国際的な独立機関です。生命保険の営業として、一定成績をクリアした者だけに会員資格が与えられ、その中でも更に上位者には、成績に応じて、COT、TOT、終身会員などの称号があります。

大切なことは数社に相談することだと思います。そしてあなたがFPさんとの面談を通して保険について勉強することが大切だと思います。生命保険はわかりにくいですね。なぜならわざとわかりにくいようになっているのです。

何故か?ご興味が有る方はこちらの無料レポートをご覧ください。わたしが自分の保険料の見直しのために行った結果、みえてきた生命保険に関する実態を暴露を無料レポートしています。

いずれにしても多少時間は使うことになりますが、生命保険は一生の中で大きな買い物です。多少の時間は使っても数社の生命保険無料相談を行い、本当にあなたが親身になって相談できる相手を見つけることが大切であろうと思います。

わたしが自分の保険料を見直すために行った生命保険無料相談についてはこちらで紹介しています。⇒管理人の無料相談体験紹介

ネットの口コミ

「保険見直し本舗」や「保険市場」などありますが、そこにいるFPは、本当に中立の立場なの・・・? (yahooの知恵袋 )

  • 保険見直し本舗さんみたいに、全国規模でバンバン契約を取り扱っていると、最高ランクの種別に判定している生保がある、と思います。そこで、いいランクに判定していくれる(=取扱いが多い)生保の商品をなるべくたくさん売った方が、高収益に繋がります。顧客本位でというのは・・・⇒詳細はこちらから

なぜ無料なのでしょう?商売にならなくないですか?HPをみても乗ってないし・・・(yahooの知恵袋 )

  • 今の保険をどのように手をつけたらいいのか見当がつかないという人にとって、見直しの提案を受けることは意義のあることで、大いに利用するといいでしょう。保険というのは契約することが目的ではなく、万が一のときに保険金・給付金を払ってもらうのが目的です。保険金を請求したいというとき、窓口になるのも契約時に対応した代理店。勧められた商品の保険料の安さや保障の内容だけでなく・・・⇒詳細はこちらから

保険加入の手続きについて。いざ加入申込みをしようとすると、本人と対面でしか申込み出来ず・・・(yahooの知恵袋 )

  • 本人面談自署は当然です。金融機関ですので、通販がたなどもありますが加入時に不備があった場合保険料払ってても保険金支払われませんよ。本人が書いたものかどうかの筆跡の確認もありますよ。。⇒詳細はこちらから

先日主人と無料相談(保険見直し本舗)に行ってきました。オリックス生命のCUREをすすめられましたが・・・ (yahooの知恵袋 )

  • 無料相談所はいいのですが、ライフプランニングはやっていただいてますか?お子さんができてからの必要保障額を綿密に検討してみてください。老後の資金作りを考えれば、終身保険を多めにかけるのもありですが、お子さんの進学費用などは基本的に貯蓄で準備しなければなりません。。⇒詳細はこちらから

保険見直し本舗でプランを出してもらいましたが、それが妥当なのかよくわかりません・・・(yahooの知恵袋 )

  • 解約返戻金などの返戻率に執着してしまうと割安な保険料で大きな保障を手に入れると言う生命保険の基本を見失ってしまうのでご注意下さい。つまりこの保障内容をセールスがきちんと内容を判り易く説明出来ない時点でこのプランは何の意味も有りません。⇒詳細はこちらから


昨日保険見直し本舗の方に保険についてアドバイス頂いたのですが・・・ (yahooの知恵袋 )

  • 人の価値観やお金に対する考え方は違うのが当たり前です。つまり「あなたの収入に対してこの○○は平均より多すぎます(もしくは少なすぎます)」という会話をするFPに、普通の方が相談するのはおかしいです。詳細はこちらから

見直しをしようと思い 保険見直し本舗、銀行、ソニー生命などいろいろ回ってみました。その結果 保険見直し本舗が・・・(教えてgoo )

  • 保険を考えるとき、重要な事は、ニーズをはっきりとさせることです。例えば、死亡保障を考えるとき、いくらの保障が必要かということが最も重要です。どんなに評判の良い保険でも、いざと言うとき、保障額が不足していればそれは役に立たない保険です。どんなに評判の悪い保険でも、いざと言うこと、保障額を満たしていれば、それは役に立つ保険です。いくら必要か……と言うことを知るには、まず、何もなかったとき、順調に人生を送ったときのマネープランが必要です。⇒詳細はこちらから

子どもが産まれ、きちんと保険に入らなければならないと思い、今日、「保険見直し本舗」さんに来て頂きました・・・その時はわかったのですが・・・(教えてgoo )

  • 保険はどんな目的でどういう保険に入りたいかということと、万一のときに保険でその後のことを全てまかなおうとするのは無理だし、そう考えると高い保険に入りがちになってしまいます。あとあまりに高額な保険を受け取ると税金がかかったり。何かあった場合、少し助けてもらったり、何かあった後に、生活を立て直すまでに頼るものが保険だと思って、ほどほどにしておかないと、私はどんどん高い保障額を魅力に感じてしまうのでそう考えるようにしています。……⇒詳細はこちらから

初めて家族で保険に入ろうと思うのですが何に入ればいいにか分かりません・・・(OKWave)

  • このあたりは有名どころです。他にもあると思いますが参考までに挙げてみましたまずはHPでもみて見てください。2~3箇所まわってもいいんじゃないでしょうか?ちょっと疲れますが・・・・キチンと話を聴いてくれて親身になってくれる人がよいでしょう。同情・同感する方ではなく、共感してくれる方のほうがよいと思います。プランについては、心配事を話した上で何故この保障がこの金額でこの歳まで必要なのか、何故この保険会社の保険を選んだのか等
    根拠を持って話せる方がよいでしょう。。⇒詳細はこちらから

最近、保険の無料相談の会社をよく見かけますが・・・本当に無料なのか?(OKWave)

 -うちに来た保険の営業さんは、押しが強くて、こちらのライフプランとか今入ってる保険を詳しく書いていたのに、見当違いの保険をたくさん勧めてきましたし…。“うーん、こっちの話聞いてないなー。日本語通じてないなー”って感じました。合う人が来てくれたらいいですね。詳細はこちらから

保険の見直しを考えていて、気軽に相談できる保険ほっとラインへ訪問しようと考えています・・・ほかにも近くに保険見直し本舗など・・・どちらに・・・(msn相談箱 )

  • 両方行ってみてはどうでうか?保険って、コンサルティング力とか、創造力で提案が違ってきますよ。双方の話を良く聞き、比較してみればわかることが見えてきますよね。まぁ、できれば、人生経験が豊富で、自身の考えを押し付けない方がいいですね。医療保険や女性疾病はいらないとか・・・掛け捨ては損だとか・・・短期払いはお得だとか・・・。詳細はこちらから



内部リンク

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

美容整形用語集