保険見直しのシミュレーションのおすすめサイト3選

インターネット上で保険見直しのシミュレーションができるサイトはいくつかあります。

また、それぞれの保険会社も保険見直しのシミュレーションができるようになっています。

今回は、保険見直しのシミュレーションのおすすめサイト3選を紹介します。

保険相談 シミュレーション_01
保険相談 シミュレーション_02
保険相談 シミュレーション_03

また、これから保険見直しのシミュレーションをして、保険を選んだり保険を見直したりしたいのであれば、

特定の保険会社のシミュレーションのシステムを利用するよりは、いろいろな保険会社の保険商品を比較することができるところがおすすめでしょう。


このページの目次

私が年間の保険料を20万円近く安くできた

保険見直しのシュミレーションで有名なサイト3選

保険スクエアbang

簡単な入力で、おすすめの保険について資料を提示してくれて、パンフレットの取り寄せができるサイトです。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

保険スクエアbang

保険市場

保険見直しのシミュレーションで最も有名なのは、「保険市場」でしょう。

『保険市場』であれば、年齢や比較したい保険の種類、希望する保険の期間などを入力すると、その条件に該当する保険商品について、即座にシミュレーションをしてくれて、資料請求を行うことができるようになっています。

保険市場
赤い枠内が保険市場のシミュレーションができる箇所です。

保険市場_シミュレーション
いろいろな条件を入れるとシミュレーションができます。

保険市場_シミュレーション結果

条件に応じた保険商品が検索されます。『資料請求』のところにチェクを入れると、そのまま手軽に資料を送ってもらうことができます。

ただし、その後「資料をご覧いただけましたでしょうか」と、電話は入ります。

私の場合は2回ほど電話がありました。

価格.com

いろいろな商品の比較で有名な価格.comですが、価格.comでも保険見直しのシミュレーションをすることが可能です。

価格ドットコムの保険見直しシミュレーションページ

保険見直しシミュレーション_価格ドットコム_01
保険見直しシミュレーション_価格ドットコム_02
保険見直しシミュレーション_価格ドットコム_03

価格ドットコムでの保険のシミュレーションについても、保険市場と使い方はほぼ同じです。

自分の必要な項目のチェックをすると、金額が算出され、資料が送られてきます。



保険見直しシミュレーションは「店舗型」保険相談がおすすめ

インターネットで検索しても結局よくわからない

インターネット上でシミュレーションをして、保険商品について検討そすることも大切です。

まずネット上でシミュレーションをして、最近の保険の事情について情報を集めましょう。いろいろな保険会社の資料請求をしてみると、きっとあなたは

いろいろな条件があって
どの商品が自分にあっているのかわからない~

ということになると思います。

各保険会社の資料を見てみると、確かにあなたが設定した条件は同じ条件かもしれませんが、その他の条件はバラバラのため、『結局どの商品が一番自分に良いのかわかならい』ということになるのです。

資料請求をしたら、シミュレーションをするために
ショップ型の保険見直し相談を利用しましょう。

保険の見直しのシミュレーションをしたいのであれば、ショップ型の保険見直し相談を利用しましょう。

保険無料相談の会社はいくつもありますが、(関連記事⇒保険見直し おすすめ

保険見直しのシミュレーションをするのであれば、ショップ型の保険見直し相談がおすすめです。

保険見直しの相談には大きく分けて二つの種類があります。一つは訪問型もう一つはショップ型です。

訪問型、ショップ型どちらもメリットとデメリットがありますが、ショップ型の保険見直し相談の一番のメリットは、シミュレーションのソフトが充実しているということです。


訪問型保険相談は、シミュレーションよりもFPのスキルを重視

訪問型の保険相談はシミュレーションには向かない

訪問型の保険見直しサービスの場合、ノート型のパソコンを持ち歩いて、通信によるシミュレーションになります。

通信により、本社のサーバーと接続してシミュレーションをするという方法になるので、どうしてもシミュレーションの速度が遅いです。

その間保険FPと気まずい時間を待っていなければなりません。

さらに『例えばこんなときは?』といっても、サクサクとシミュレーションをするということはできないのです。

シミュレーション_01
シミュレーション_02
シミュレーション_03
訪問型のシミュレーションに向かない


リスポンスがいい店舗型のシミュレーション

これに対してショップ型の保険見直し相談の場合、備え付けのパソコンで通信も有線でありシミュレーションの速度がすごく機敏です。

FPさんに『子供たちが2人とも私立大学へいったらどうなる?』とか『40歳くらいでマイホームを建てたらどうなる?』とか、

『この年に娘が成人式を迎えるからそれも考えておいて』など、

自分のライフプランにあわせてサクサクとシミュレーションをしてくれて、すぐに印刷してくれるのです。

ショップ型ならばあなたの要望にあわせて
シミュレーションが自由自在

【PR】保険業界の暴露話を聞けたので、正しい保険選びができた。

星野リゾート

保険の裏側の暴露話を教えてくれたので、正しい保険選びができました。しかもキャンペーンまで貰って、すごく得した気分です。
クリック

私がおすすめするのはほけんの窓口のシミュレーション

ほけんの窓口のシミュレーションは分かりやすい

ほけんの窓口のシミュレーションはすぐれもの

私が利用したショップ型の保険見直し相談はほけんの窓口保険見直し本舗です。

特に、シミュレーションができると言う点では、はるかにほけんの窓口のほうがおすすめできます。


ほけんの窓口のシミュレーションはパソコンが打ち合わせのテーブルの横に備え付けてあって、こちらの要望に応じて自由に即座にシミュレーションをしてくれます。

保険のFPさんと自分のライフプランを建てながら、保険の見直しや保険選びについてシミュレーションができるのです。


保険見直しでシミュレーションをしたいと検討中の方は、ほけんの窓口のシミュレーションは、間違いなく満足のいくシミュレーションができると思います。

ほけんの窓口のライフブランのシミュレーションは是非とも体験すべきです。保険選びに、すごく役立ちます。

保険クリニックが自信があるようなので

保険のシミュレーションソフトならば、保険クリニックも自信があるようです。私は保険クリニックについては体験していないので、体験し次第別ページで紹介したいと思います。

468-60_newlife

私が毎月の保険料を安くできた方法

私が毎月の保険料を、納得した内容で安くできたのは、生命保険の無料相談を何度も利用して、徹底的に自分が気になっている保険について、プロへ相談したからです。

生命保険の無料相談は、「しつこい勧誘があるんじゃないの」とか「相談会社のお得な保険ばかり売りつけられるんじゃないの?」とか

「保険相談って公平じゃないって聞くよ」などなど、保険の無料相談について心配する人もいるかと思います。

ですが、断言します。

「しつこい勧誘がある保険無料相談は、まずありません」

また、確かに保険無料相談は、各社で扱っている商品が決まっているため、提案内容に偏りがあるのも事実です。

ですからだからこそ、私は

保険の無料相談は、3社以上利用して、自分で公平に判断する知識を身に着けることを、おすすめしているのです。

関連タグ

画像の説明当サイトがおすすめする厳選記事5選

「保険相談して商品券」よりもオトクな「保険相談キャッシュバック方法」

特選ギフト

「保険無料相談をして商品券」サービスが終了した今、商品券より遥かにお得なキャッシュバックの情報。キャッシュバックの方法によっては、1万円以上お得になる場合も・・・

保険会社が『本当は教えたくない学資保険』ランキング

主婦01

ご存じですか?保険会社は、本当は学資保険を、おすすめしたくないのです。なぜなら学資保険は、保険会社にとって殆ど利益がなく、加入した人にだけ利益が大きいからです。おすすめの学資保険について聞いてみたので紹介します。

就業不能保険を選ぶときの3つのチェックポイント

就業不能

働けなくなったときの強い味方「就業不能保険」。保険のプロに聞いた、就業不能保険のチェックポイントについて紹介します。

保険無料相談体験者100人の口コミ掲示板

口コミ

保険見直し相談を利用した体験者100人へアンケートを実施して、ご自身の保険無料相談の体験を口コミ投稿して頂きました。読者100人の保険見直し相談口コミ投稿掲示板はこちら

私が保険料を効率的にさげるために私が実践した3っつのステップ

3つのステップ

保険料を下げるために私が行った3っつのステップについて紹介します。私は年間の保険料を下げるために、この3っつのステップを実行することで、年間20万円近くの保険料を下げることができました。

失敗しない保険選びをするために

ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?


関連ページ