管理人Kは、ある保険無料相談を信じすぎて1社とだけ相談していて失敗しました。管理人Kのような失敗をしないために、保険無料相談を3社利用するのがおすすめ(3)

画像の説明 画像の説明 画像の説明

保険無料相談おすすめ | 3社以上の利用をおすすめする理由

管理人K008

こんにちは、管理人Kです。
このページでは、「3社以上の利用をおすすめする理由 」ということで、紹介したいと思います。

保険選び_01
保険選び_02
2社だけでは選ぶのが
難しいですからね。

このページの目次


1.ショップ型と訪問型の保険無料相談を上手に使い分ける

納得した内容で保険選びをするのであれば、ショップ型保険無料相談と訪問型保険無料相談の特徴を上手に利用することをおすすめです。

区分訪 問 型ショップ型
メリット都合のいい時間・場所で
相談できる。
買い物のついでといった、
気軽に相談できる。
FPのレベルが高い。扱う保険の数が多い。
しつこい勧誘は無い。しつこい勧誘はない。
無料相談キャンペーンを
実施しているところが多い。
PCを使った
シミュレーションが充実。
女性FPを選んで相
談できるサービスもある。
キッズスペースなどがあるので、
安心して相談できる。
デメリット地域によっては
FPが来ない場合もある。
基本的に社員なので、
経験の浅いFPに当たる場合もある。
取り扱う保険の数は、
FPによってまちまち。
基本的にキャンペーンは
実施していない。
来てもらったり、
キャンペーン商品を貰ったり
相手への負い目になる。
パソコンが全て答えを出してくれるので
FP自信の知識不足であったり
プレゼン力不足である場合がある。


1-1.訪問型保険無料相談のメリット

なんといってもレベルが高いFPを紹介してくれる。

訪問型の保険無料相談のメリットは、なんといってもレベルが高い保険FPを紹介してくれる点がメリットだと思います。

ショップ型の保険無料相談の場合、基本的には社員が対応をしてくれることになります。つまりは経験の浅い担当者にあたる場合もあるのです。

これに対して、訪問型の保険無料相談の場合は、一定経験のある個人のFPさんやFPの専属会社と契約しているため、レベルの高いアドバイスを貰えることが多いです。

また、訪問型の保険無料相談の場合、希望する時間や場所へ相談に来てくれるので、子育て中で中々家を離れられない方や、

忙しくて時間がとれないから会社の帰りに、近くの喫茶店で相談したいといった要望にも、こちらの希望に沿って対応して頂くことが可能です。

さらにいえば、訪問型の保険相談の場合、ショップ等の運営経費が掛からないためなのかどうかわかりませんが、キャンペーンを行っている無料相談が多いです。

【管理人Kからひとこと】

管理人K010

最近のキャンペーン情報については、こちらで紹介していますので、よろしければご覧ください。⇒保険無料相談キャンペーンランキング


1-2.訪問型保険無料相談のデメリット

はずれのFPに当たる可能性もある。

訪問型の保険無料相談のデメリットは、上で紹介したメリットが反対にデメリットとなる場合もあります。

訪問型の保険無料相談サービスは、「一定経験年数のあるFPと契約している」と謳っているところもありますが、経験年数が多いからといって、必ずしも優れたFpさんとは限らない場合もあります。

また、地方によっては契約しているFPさんがいなくて、訪問することができないという保険無料相談の場合もあります。

管理人Kが体験した中では、保険コネクト保険見直しラボなどは、地方に住んでいる管理人Kでもちゃんと面談することができましたが、みんなの生命保険アドバイザーは申し込みはしたものの、一切連絡はありませんでした。

また、訪問型保険無料相談の場合、キャンペーンを行っているサービスが多いですが、このキャンペーンを負い目に感じてしまう方も多いようです。

ですが、キャンペーン商品を貰ったと言っても、最近ではせいぜい1500円くらいのキャンペーンですし、そのことをあまり負い目に感じる必要はないだろうと思います。


1-3.ショップ型保険無料相談のメリット

PCを使ったシミュレーションが充実している(ほけん百花のように敢えてそうしないところもあります)

ショップ型の保険無料相談の場合、パソコンを使ったシミュレーションが充実しています。

「この保険にこの特約を付けたらどうなる?」とか「この死亡保障を3000万円にしたら、毎月の支払いはどうなる?」などといったシミュレーションに、たちどころに答えを出して、印刷して資料を見せてくれます。

一緒にパソコンの画面を見ながら打ち合わせをできるので、「あ~でもない、こうでもない」と言いながら同じ画面を見ながら会話できることで、自然とコミュニケーションが取れ、親密感もアップします。

フェミニーヌの口コミ_01
フェミニーヌの口コミ_02
フェミニーヌの口コミ_03
同じ画面を見ながら会話できるので
コミュニケーションもアップ

ショップ型保険相談の場合、ショッピングモールなどの中に入っている場合が多いので、買い物のついでにといった、気軽に相談へ行くことができるので、この点もメリットと言えるでしょう。

また、訪問型保険無料相談の場合、扱う保険の数はFP次第ということが多いですが、保険ショップの場合平均して30社以上の保険を扱っているところが多いので、いろいろな保険から「良いとこどり」をチョイスできるのもメリットです。


1-4.ショップ型保険無料相談のデメリット

PCに頼りすぎていて、説明がおろそかに。経験年数が浅い担当者にも不安要素。

ショップ型保険無料相談の場合、上でも説明したようにPCを使ったシミュレーションが充実している場合が多いです。

ですが、反対にこのことが「PCに頼りすぎている」というデメリットになっている場合が、多々見受けられました。

PCでシミュレーションして頂き、印刷した資料を家に持ち帰って、よくよく見てみると、「あれっ!?これってこの内容だったけ??」という箇所がいくつかあり

電話で質問をしてみると、「申し訳ありません。その部分について説明したつもりになっていました。」というふうな「説明不足」

あるいは「相手が理解できていない説明をしてしまっている」ような場合が、何度かあったのです。

これは、こちらが理解できていないのが悪いのか、相手が十分にプレゼンできていないのか、双方にも落ち度があるのだろうと思いますが

少なくとも訪問型FPの場合は、自分で比較表などを作成して説明をしてくれるので、

「説明の際に落としてはいけないところ」なども熟知していて、十分に説明をしてくれるたので、そのようなデメリットについては、訪問型の場合は感じないで済みました。


2.保険無料相談を3社おすすめする理由

1社の相談ではFPの説明不足や、こちらの理解不足から、間違った保険を選んでしまう場合がある。

上で説明しまいたように、訪問型の保険無料相談もショップ型の保険無料相談も、それぞれメリットとデメリットがあります。

特に気をつけなければならないのは、

保険FPが説明不足の場合もあるし、こちら側も内容を理解できていない場合がある。

ということです。

FPさんはあなたを騙すつもりなど、毛頭ない。だけど・・・

FPさんが敢えて、保険のお薦めできない点を説明しないわけではなく、

「説明していた気になっている」「相手は当然理解できているだろうと思って説明しない」「FP自体も理解不足」

様々な理由はあると思いますが、

結果として相談したこちら側は、

「その点については聞いていない」「そんなこと、教えてくれないとわからない」「この間のFPと言っていることが違う」

といった状況も多々あるのです。

保険無料相談のFPは皆さん丁寧。だからこそ気を付けたい、FPさんの説明不足。

保険の無料相談は、以前はしつこい勧誘があったり、高飛車な態度であったりということもありましたが、最近管理人Kが体験した中では、そのような態度をとる保険無料相談のサービスは、まずありません。

ですが、そのことが返って「このFPさんは丁寧だし、わかりやすい説明をしてくれるから安心して任せよう」といことになってしまい

実際に契約してみると「あれっ!これってこんな内容だったっけ!!?」ということになってしまう場合があります。

そのようなことにならないためにも、FPの提案通りには保険は選ばないということが重要なのです。

保険を選ぶのはあくまであなた自身です。

あなたが納得した内容で保険選びをできるように、保険無料相談は3社以上利用するのがおすすめです。


3.管理人が保険無料相談を1社に絞って失敗した体験

管理人Kは保険無料相談1社に絞って相談し、鵜呑みにしてしまい失敗しました。

このページの最後に、管理人Kが保険無料相談を1社に絞って相談して、結果的に失敗した保険選びをしてしまった例を紹介します。

当時ガン保険の加入を考えていた管理人Kは、当時「保険無料相談で商品券5000円」というサービスを行っていた、保険ビュッフェという無料相談に申し込みをし

実際に面談をして、そのFPさんのいうことを鵜呑みにして、アフラックのガン保険に加入しました。

結果、このアフラックのガン保険は、ガンと見つかったら1度だけ保険料が出るタイプで、そのFPに言うことを鵜呑みで信じて加入したばかりに

管理人kは、最近、このアフラックのガン保険のデメリットについて指摘され、「その通りだ」と思い、アフラックのガン保険を解約したのです。

保険fpの言うことを鵜呑みにしてはいけないという、反面教師的な事例だと思い紹介させて頂きました。

このように、保険無料相談は一社に絞ってはだめです。3社相談すると、それぞれ言い分が違うと思います。

それぞれの言い分の中から、あなたがもっとも自分に相応し保険選びを、自らが選択していく必要があります。

そのためにも、保険無料相談は、最低でも3社利用することをおすすめします。




【裏ワザ情報】キャッシュバック付き保険無料相談情報

2017年に保険無料相談をして、商品券の提供サービスは廃止になりました。


だけど、、、今でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

おすすめの保険無料相談関連記事

}}

画像の説明 画像の説明 画像の説明