現在の位置:トップFPに聞いた保険の選び方→保険料を安くしたい方

保険料を効率的に下げる

私が保険料を効率的にさげるために私が実践した3っつのステップ

みっつのステップ

保険料を下げるために私が行った3っつのステップについて紹介します。私は年間の保険料を下げるために、この3っつのステップを実行することで、年間20万円近くの保険料を下げることができました。


このページの目次


私が年間の保険料を20万円近く安くできた

STEP1:まずは資料請求

資料請求すると、以前の保険と様変わりしているのに、驚くと思います。

保険資料請求

まずは資料請求をしましょう。保険の見直しを検討されている方は、おそらく私と同年代の方が多いと思います。


保険の資料請求をされると、私たちが入社して初めて加入したときとは大きく保険が様変わりしていることに、驚かれることと思います。


資料請求には一括して請求できるところもあるので、御利用されると便利かと思います。


ちなみに私が資料請求をしたのはこちらです。⇒日本最大の保険比較サイト

STEP2:不明な箇所をメモして無料相談

送られてきたパンフレットを見て、不明なところをメモして、保険の無料相談で相談してみる。

保険の資料を取り寄せて見てみると、最初のうちはチンプンカンプンだと思います。それでもしばらく見ていると、なんとなく分かってくるものです。ですが、更に見ていくと、細かな疑問点や確認をしたいことが出てくると思います。


その疑問点を書き出しておきましょう。それから保険の無料相談を利用してその疑問点を確認しましょう。


保険無料相談のサービスは最近ではしつこい勧誘は殆どありません。

画像の説明

それでも心配な方は、イエローカード制度を採用している、保険無料相談がおすすめです。


イエローカード制とはしつこい勧誘があったときに、会社へ「あのFPはイエローカード!!」といえば、会社からFPへ教育的指導が与えられる制度です。


会社からイエローカード制の警告を受けるとFPにとっては大きな痛手になるので、その後一切しつこい勧誘がないようになります。だから安心して相談できます。

私は保険無料相談を14社ほど利用しましたが、なかでも保険マンモス安心して相談できますし、相談のレベルも高いので一押しの保険無料相談のサービスです。

保険マンモスの詳しくはこちら

STEP3:他の保険無料相談を利用

保険無料相談のサービスは1社ではダメです。必ず3か所か5か所相談しましょう。

なぜならFPがすべて正しいことを言っているとは限らないからです。

FPも決してあなたのことを騙そうと思っているわけではありません。ただあなたの思いがうまく面割らないで、FPが間違った判断をすることもあります。また場合によっては、自分に都合のいい商品だけをおすすめする保険のFPもいるのも事実なんです。

画像の説明

ですから必ず複数の保険相談を利用しましょう。

一社ではその保険の見直しのFPが正しいことを言っているかどうか判断できません。二社ではそれぞれが別々なことを言ったとき、どちらの言っていることが正しいのか、判断できません。三社相談すれば、判断の基準とする情報は集めることができるでしょう。

必ず奇数の保険無料相談サービスで
相談しましょう

保険無料相談を利用する意味は、あなたの親身になって相談に応じてくれるFPさんを見つけることです。保険はいろいろな意味で分かりにくくできています。また保険選びは1時間や2時間、あなたと話しただけで、提案できる類のものではありません。

是非とも複数のFPさんと会って相談をしてみて下さい。

複数のFPさんに保険無料相談することで、はじめて安心して保険選びができるのです。

それに同じ保険無料相談の会社でも、FPによって言うことが違う場合も私は体験しました。

「前回相談したFPさんは『先進医療の特約をつけたほうがいい』っていったのに、今回のFPさんは『先進医療は殆ど使うことがないからつける必要はない』って言った」という体験もわたしはしているのです。

関連記事>>保険見直し本舗

私が毎月の保険料を安くできた方法

私が毎月の保険料を、納得した内容で安くできたのは、生命保険の無料相談を何度も利用して、徹底的に自分が気になっている保険について、プロへ相談したからです。

生命保険の無料相談は、「しつこい勧誘があるんじゃないの」とか「相談会社のお得な保険ばかり売りつけられるんじゃないの?」とか

「保険相談って公平じゃないって聞くよ」などなど、保険の無料相談について心配する人もいるかと思います。

ですが、断言します。

「しつこい勧誘がある保険無料相談は、まずありません」

また、確かに保険無料相談は、各社で扱っている商品が決まっているため、提案内容に偏りがあるのも事実です。

ですからだからこそ、私は

保険の無料相談は、3社以上利用して、自分で公平に判断する知識を身に着けることを、おすすめしているのです。

関連タグ

このサイトの人気記事BEST3

安心して相談できた生命保険無料相談ランキング

生命保険無料相談ランキング

保険の見直し相談はどんどん利用して、自分にあったFPを見つけのが安全に見直しをするコツです。保険無料相談のFPは、殆どの人たちが私たちの利益になるようなアドバイスをくれます。『このFPは公平じゃないな~』と私が感じたのは、私が体験した14社の中では4人ほどでした

失敗しない保険の選び方

女性保険の選び方

保険見直しFPの中には、自分の利益の大きい保険商品を売り込もうとするFPがいることも事実です。保険見直しの会社は保険会社や保険代理店からの莫大な広告費などで運営していますが、保険FPはそれらの保険見直しの会社と契約をとりかわして、無料相談を行っている人たちが殆どです。

保険のココ教えて

保険 選び方

保険のよくある質問にお答えします。
わたしはFPへ保険の無料相談をしたときに、保険のわからないことについて、いろいろとヒアリングしました。保険の素人の私が質問した内容は、おそらく読者の皆様も疑問を持っていることだと思いますので、質問の内容と回答をシェアしたいと思います。

保険無料相談おすすめランキング
ランキングへ

ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

第一生命の口コミ
ランキングへ

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法



関連ページ