保険会社の格付け

保険会社の経営状態を判断する指標の1つとしてソルベンシーマージン比率とあわせて判断の基準となるものに「格付け」があります。


格付けはスタンダード&プアーズやムーディーズ等の格付け会社が、専門的調査に基づき発表するもので、保険会社の財務力を分かりやすく指標化した経営健全の目安として知られます。


会社の負った債務の返済能力という方向からみた指標をわかりやすく判断するための指標であり、簡単に言えば、財務面からみた各会社の成績表といったもので、 AAとかBといったスコアで表現されています


保険を選ぶときは、できれば「A」以上、少なくとも「BBB」以上の安定した上位クラスの保険会社を選択することが安心できます。


上位格付けの保険会社の経営が傾き始めても3~5年はかかりますので、最初に上位格付けを選んでおきます

2012年12月末日時点での各社の格付け

保険会社S&Pムーディーズ
保険財務力保険格付け
アイエヌジー生命保険株式会社BBB+
アクサ生命保険株式会社A+
アメリカンファミリー生命保険会社AA-
NKSJひまわり生命保険株式会社A+
オリックス生命保険株式会社A-
ジブラルタ生命保険株式会社AA-
住友生命保険相互会社A-A2
ソニー生命保険株式会社A+Aa3
第一生命保険株式会社AA1
大同生命保険株式会社A-
太陽生命保険株式会社A-A2
東京海上日動あんしん生命保険株式会社AA-
日本生命保険相互会社A+Aa3
富国生命保険相互会社A-A2
プルデンシャル生命保険株式会社AA-
プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社A+
マスミューチュアル生命保険株式会社AA-
マニュライフ生命保険株式会社AA-
三井生命保険株式会社BBB-Baa2
三井住友海上あいおい生命保険株式会社A+
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社A+
明治安田生命保険相互会社AA1
メットライフアリコ生命保険株式会社AA-



一般的には「BBB」以上のクラスは安定的な上位クラスとされており、「BB」以下は下位のクラスとされます。


保険選びのときは保険会社を選ぶ大切な判断の目安となりますので、保険相談の会社へ聞かれることをおすすめします。