保険クリニックは商品券のサービスをやっているのか。保険クリニックの口コミや評判など保険クリニックについての最新情報

保険クリニック商品券_01
保険クリニック商品券_02
保険クリニック商品券_03

保険クリニックとは

店舗数は第三位の保険クリニック

保険クリニックは、日本で一番はじめに「保険ショップ」というサービスを開始したサービスです。

残念ながら店舗数でいうと、ほけんの窓口が600店以上、保険見直し本舗が250店以上を展開しているのに比べると

保険クリニックが展開している店舗数はやや少なめになっています。

保険クリニックは、雑誌の覆面捜査では、ほけんの窓口よりも高評価

店舗数は保険見直し本舗に次いで第三位の保険クリニックですが、ある雑誌の覆面捜査では、保険クリニックはほけんの窓口よりも高い評価を得ています。

保険クリニック評価_01
保険クリニック評価_02
保険クリニック評価_03
保険最強の辛口ランキングでは
ほけんの窓口よりも高い評価

店舗数では、保険見直し本舗に叶わなくても、相談の質は保険見直し本舗よりも評価が高いと言えそうです。

保険クリニックのFPは、様々な研修や試験に合格したコンサルタントが、相談するひとそれぞれに、無料相談でぴったりの保険相談に応じてくれるそうです。

このあたりの研修制度により、お客様おひとりおひとりにぴったりの保険選びをサポートするあたりで、高い評価を得ているのが、保険クリニックだと言えそうです。

保険クリニックの店舗数

保険クリニックの店舗数は、ほけんの窓口、保険見直し本舗に次いで第三位です。

ショップ名2015/3時点2017/3月時点伸び率
ほけんの窓口527600114%
保険見直し本舗205255124%
保険クリニック156177113%
みつばち保険1458055%
イオン保険ショップ12312198%

保険クリニック地方別ショップ数

地方ショップ数地方ショップ数
北海道5軒東北9軒
関東71軒北陸6軒
甲信越10軒東海23軒
関西19軒中国12軒
四国4軒九州20軒

保険クリニックが人気のわけ

保険クリニックが人気のわけは、ひとつには創業17年以上の老舗保険ショップだということです。

日本に保険ショップという考え方を持ち込んだのは、保険クリニックだということなんですね。しかも上の表をご覧いただけばわかるように、順調に店舗数を伸ばしています。

老舗で店舗数も伸ばしているということは、それだけ信頼されている保険ショップが保険クリニックということなんだと思います。

保険クリニックの人気のひとつには、ほけんの窓口や保険見直し本舗といった他のショップと差別化するために、「保険IQシステム」という、保険の検索や分析ができるシステムを導入しているそうです。

この「保険IQシステム」を使って、相談する人のニーズに合わせて検索することで、全国のどの保険クリニックのショップでも、全国で均一はサービスを提供できるシステムになっているといるのだそうです。

最近このシステムの大幅にリニューアルしたそうで、より相談する人のニーズにあった提案ができるようになっているそうです。

店舗数においては保険マンモスや保険見直し本舗よりも少ない保険クリニックですが、安心して相談できることで、しっかりとした相談ができるということで、人気があるようですね。

保険クリニックの口コミ・評判

口コミ男

その当時、私はサラリーマンを辞めて独立開業をすることを検討していました。ところが、サラリーマンを辞めると、毎月の安定収入を失うことになり、生活が不安定となるリスクが発生します。そのため・・・

[十分な保障と安い保険に新規加入] 自分の保険 43歳・会社員

口コミ男

がん家系だったためがん保険について考え始めていました。また、保険を掛け捨てから貯蓄型に変えるとどうなるか気になり、見積もりと相談をかねて窓口を訪れました。

[貯蓄型は保険料が上がってしまい断念] 夫婦の保険 38歳・主婦

口コミ女

保険の更新時期が近づき、更新でびっくりするほど値段があがる保険にびっくりし、新聞に公告が出ていた保険クリニックへ相談へ。保険クリニックのFPさんは、お得な更新方法について・・・

[更新の仕方を見直し・新しく追加加入] 自分の保険険 50歳 400万?700万円未満

保険クリニックの商品券について

保険クリニックは商品券のサービスはやっていません。保険クリニックに限らず、ほけんの窓口や保険見直し本舗といった、保険ショップ主体に展開する保険の無料相談は、「商品券」や「保険相談をして〇〇をプレゼントキャンペーン」といったサービスは、やっていない例が多いです。

これに対して訪問型の、保険マンモス保険ビュッフェといった保険無料相談は、商品券やキャンペーンといったサービスをやっている例が多いです。

もしあなたが、保険相談をしてキャンペーンを獲得したいのであれば、この記事を書いている2018年5月時点で、もっともおすすめのキャンペーンを紹介しておきます。

画像の説明おすすめ保険無料相談キャンペーン3選

この記事を作成しているのは、2019年2月ですが
作成時点で、保険無料相談キャンペーンを行っているサービスについて
最後に紹介しておきたいと思います。

【保険見直しラボ】アンケートに答えてもれなくプレゼントキャンペーン

画像の説明

保険見直しラボは、「アンケートに答えてもれなくプレゼントキャンペーン」を開催中です。保険見直しラボは、11年以上経験のあるFPさんが多数在籍しているので、保険の相談の質が高い、しつこい勧誘はしないので安心、などの口コミがあります。
保険の良いとこどりをして、あなたにあった保険にカスタマイズしてくれるのも魅力です。



【保険マンモス】保険無料相談をして家族全員分の豪華お肉のキャンペーン

保険マンモスの肉キャンペーン

保険無料相談の老舗「保険マンモス」では、家族全員分の高級和牛セットのキャンペーンをはじめています。

保険マンモスは、「しつこい勧誘があったらイエローカード」というシステムがありますから安心して無料相談をすることができます。


【保険コネクト】保険の無料相談をして、気になるあのサービスや商品が、最大75%オフで利用できるキャンペーン

保険コネクト_360

保険コネクトは新しい保険無料相談ですが、新しいサービスらしく、びっくりするようなキャンペーンをはじめました。そのサービスとは

気になるサービス、1年間、何度でもお得に利用できます。最大75%オフ

というサービスです。





保険クリニックが商品券サービスを行っていない理由

保険クリニックをはじめ、ほけんの窓口や保険見直し本舗といった保険ショップが商品券のサービスを行わない理由は、どこに広告費を掛けるかということなのではないかと勝手に想像しています。

保険クリニックやほけんの窓口などの保険ショップには、高性能のパソコンがあり、これらのパソコンで、相談者にわかりやすく保険の説明をしてくれます。

これらのシステムには、おそらく膨大な費用が使われていることでしょう。

特に保険クリニックの場合、IQシステムというシステムを自社で独自に開発し、このシステムにリモート機能をつけると最近発表していますから、これらの費用は商品券などのサービスとは比べ物にならない気がします。

そもそもショップを構えて相談窓口を設置していること自体、真剣にお客様に向き合おうとしているしるしともいえます。

ショップがあるということは、逃げも隠れもできないということですからね。