保険マンモス保険ビュッフェどちらがおすすめ

このページの目次



保険のビュッフェは、経験豊富なFPの保険相談が”無料”で!

保険のビュッフェ

保険のビュッフェは、保険のFPが無料で保険相談を行ってくれるサービスです。私は自分の保険の見直しをしなければならない事情があり、14社の保険の無料相談を利用しました。


14社もの保険相談を利用すると、最初は保険について全く無知だった私も、さすがに保険について詳しくなり、そのおかげで

年間で20万円ほどの保険料を
下げることができました。


14社もの保険相談を利用すると、中にはロクでもない保険の無料相談の会社もあります。


こちらがわざわざ保険の相談に行っているのに、碌々話も聞かないで、「あなたにはこの保険がいいです」と、いきなり保険商品を売りつけるところもあるのです。


そんなひどいところもあるかと思えば、

保険ってわからないですよね。
まず保険の勉強からしましょう。


そのように言って、何度も面談をして、保険について教えてくれて、しかもしつこいう勧誘もしないという保険の無料相談もあるのです。


私が体験した保険の無料相談の中でも、保険のビュッフェのFPは、上位にランクする経験豊富なFPに保険相談が”無料”で受けられるサービスでした。つまり、保険のビュッフェのFPも、保険についていろいろな相談にのってくれて、しかもしつこい勧誘もしないようなFPさんだったのです。

保険のビュッフェのFPさんも経験豊富で
いろいろと保険について教えてくれて、
しかもしつこい勧誘をしない方でした。

画像の説明

保険無料相談の選び方

最近ではいろいろな保険の無料相談があります。


ざっとあげてみるだけでも、保険のビュッフェ、保険マンモス、生命保険どっとコム、ほけんの窓口、保険テラス、保険見直し本舗・・・もっと沢山あります。


保険の見直しをして保険料を下げようと思えば、とにかくできるだけ多くの保険の見直しを利用して、保険について勉強することです。なぜなら

保険はわざとわかりにくくできている。

なぜなら「保険はわざとわかりにくくできている」からです。これはある保険のFPさんから聞いた話ですが、保険はわざとわかりにくくできているそうです。大手の保険会社と金融庁が結託して、保険をわざとわかりにくくして、大手保険会社が儲かるような仕組みをつくりあげたというのです。


本当かうそかわかりませんが、とにかく保険はわかりにくいのは確かです。


そのようなわかりにくい保険を、選ぶためには保険の無料相談は大変役に立つサービスです。わかりにくい保険について教えてくれて、しかもしつこい勧誘がないところほとんどです。


このように保険の無料相談に対して、私たちが選ぶ基準について紹介したいと思います。


画像の説明相談しやすいFPか?
保険のFPを選ぶうえで、私がもっとも重視するのが、この『相談しやすい相手か?』という点です。保険を選ぶためには、それぞれのライフスタイルや生活設計にしたがって、細かく保険を選んでいく必要があります。

保証が少なくても困りますし、いらない保証を過剰に払うのも困ります。保険選びはオーダーメイドのスーツを選ぶようなものなのです。その為には相談しやすいFPであることが最も大切な要素だと思います。

画像の説明経験や知識が豊富か?
相談しやすいFPさんであるかに加えて、当然経験や知識が豊富なFPさんかどうかということも重要です。保険のFPさんにもいろいろな資格があるそうです。


以前ある保険相談を利用したときに、同じ会社の保険相談を受けたのに、提案が全く異なったことがありました。一人のFPはMDRTという資格を持っていて、もう一人の方はその資格をもっていない方でした。


私にとってはこのMDRT資格を持っていたFPさんのほうが、よりふさわしい提案であったことを考えると、やはり経験や知識が豊富なことは重要な要件だと思います。

画像の説明しつこい勧誘がないか?
私は14社の保険相談を受けましたが、その中でしつこい勧誘があったところはわずか2社でした。この2社もしつこいといっても、大手の生命保険会社の小母ちゃんほどしつこくはありません。メールを送ってきたり、携帯に電話を数度かけてきた程度です。


他の保険のFPは勧誘の電話もかけてきません。


やはり、しつこく勧誘されると気持ちのいいものではありませんし、じっくり考えたいと思っているペースも崩されますから、しつこく勧誘がないということも保険のfp選びとしては、大事な要素だと思います。

保険のビュッフェはこらの条件を満たした
保険の無料相談でした。

画像の説明

保険のビュッフェと保険マンモス

最近では、保険相談もずいぶん身近なものになってきました。保険に入るときには、保険相談を受けた方がよいということを知っている人が増えてきたようです。

保険は多くの人が加入しているはずですが、生命保険や医療保険、がん保険など保障額や保険料だけで判断して加入すると、いざというときには適用されないというようなこともあり、保険の内容についてしっかりと知っておくことが大切です。

特定の保険会社の営業マンの話ではなく、複数の保険会社の商品をしっている保険のプロに説明してもらった方が、より良い保険を選ぶことができます。

保険相談が身近になってきているのは、そういうことが知られてきたということでしょう。

保険のビュッフェと保険マンモスは、保険相談の中でも人気があります。名前を聞いたことがある人も多いはずです。

どちらも対応エリアは全国で、どこに住んでいる人でも利用できます。保険ビュッフェ保険マンモスも訪問型の保険相談ですから、希望する場所で相談を受けられます。

また、保険相談をする人の中には、保険の押し売りをされるのでは?と心配している人もいると思いますが、保険の強制についても、保険のビュッフェはサポートダイヤルを設定しています。保険マンモスは、イエローカード制度を設けて、強制したFPに対して登録抹消などの処置がされることになっています。

保険のビュッフェと保険マンモスで違っているのは、FPの経験年数です。保険のビュッフェは平均7.4年、保険マンモスは平均5年となっています。

これは、実績にもつながっているようで、保険のビュッフェはFPの相談実績が平均1,127件であるのに対して、保険マンモスは累計相談件数が60,000世帯となっています。FP一人当たりの平均ではないことは、FPによって違うことがわかります。

FPの質の高さは、保険のビュッフェは高評価をもらっていますので、相談をしても間違いないでしょう。

また、保険のビュッフェは保険加入後のアフターフォローもしていますが、保険マンモスはアフターフォローはありません。加入後も安心なのは、保険のビュッフェですね。

私が年間の保険料を20万円近くも安くできたのは、保険無料相談を何社も利用して保険について勉強したからです。


私は自分の保険を見直すために14社の保険相談を利用しましたが、その中で安心して相談できて、役に立つアドバイスをくれたのは、こちらの5社の保険のFPさんでした。

保険無料相談おすすめランキング
ランキングへ

失敗しない保険選びをするために

失敗しない保険選びをするためには、保険の無料相談を利用して、保険について詳しくなることです。

そうすれば私の「パスポート21」のような失敗をしなくても済みます。

私が体験した中で、おすすめできる保険無料相談の情報です。

ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

第一生命の口コミ
ランキングへ

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法

関連ページ