ライフネット生命の口コミ・評判

「ネット生保」という、これまでにない新しい保険のスタイルを確立したともいえる、ライフネット生命

ライフネット生命_01
ライフネット生命_02
ライフネット生命_03

テレビCMやインターネット、雑誌などいろいろなところでライフネット生命は話題になっています。

では実際、ライフネット生命の保険商品は、どれほど魅力的なものなのでしょうか。

ここでは、ネット上で多くみられる、ライフネット生命の商品やサービスに寄せられた口コミを通して、その評判のほどをみていきたいと思います。

このページの目次


辛口ランキング_01
辛口ランキング_02
辛口ランキング_03



ライフネットの口コミで一番多いのは「保険料が安い」

まず、ライフネット生命への口コミの中で、圧倒的に多いのは「保険料が安い」という口コミです。

主婦02「半信半疑でネットで見積もりしたら本当に安かった。 他で契約しようと思ってましたが思わず資料請求しました」(30代・女性)

主婦06「保証も自分のライフスタイルによって、選べるのでいいです。価格も他よりも断然安いです」(40代・女性)

ライフネット生命はご存知のとおり、インターネットを通じて保険を提供している会社です。

他社のような大きな人件費が必要なく、それが安い手数料として還元されていることが、口コミでの好評価につながっていると思います。

また、ライフネット生命への口コミに多いのは、その独特な商品ラインナップ。

ライフネット生命は保険商品の「分かりやすさ」をモットーにしており、各商品の保障内容はとてもシンプル。従来の保険商品にあるような特約・オプションはありません。

主婦08「保険料の見積りシュミレーターがシンプルでとてもわかりやすいです。保障内容をよりシンプルにすることで月々の掛け金をかなり抑えられます。ライフネット生命は、ある意味、保険業界の革命的なサービスではないでしょうか?」(30代・女性)

ただこの点は、逆に保障内容の物足りなさを感じている人の口コミも多くみられます。

これらの他、ライフネット生命の保険サービスのHPには、たくさんの口コミが寄せられていますので、ぜひ参考にして保険の見直しや新規加入を検討してください。

ライフネット生命は安いと口コミで評判ですが

ライフネット生命に代表されるようなネット生命保険は、安く加入できると評判ですが、果たして安心して加入できるものなのでしょうか?

私の考えでは、保険選びは

ライフプランを考えて初めて可能になる

保険選びは「安ければ良い」というものではありません。

あなたのライフプランに合った物でなければ、お金をドブに捨てるようなものだと思います。

「安ければそれでも良い」という考えもあるかもしれませんが、例え月間に1万円としても30年間支払うことを考えれば、1万円×12ヶ月×30年=360万円です。

ライフネット生命 評判

保険業界においてライフネット生命は非常に高い評判を集めています。これまでにライフネット生命が様々な賞やランキングに選出されていることからも、その評判がうかがい知れます。ここでは、ライフネット生命がこれまでに受けた評価や表彰についてご紹介します。

「HDI問合せ窓口格付け」生命保険業界第1位

世界最大のサポートサービス業界団体「Help Desk Institute」の日本法人「HDI-Japan」が主催する、2012年度「HDI問合せ窓口格付け(生命保険業界)」において、ライフネット生命は、「問合せ窓口(コンタクトセンター)」と「サポートポータル(ウェブサイト)」の両部門で、最高ランクの三つ星を受賞。生命保険業界第1位の評価を獲得しています。ライフネット生命のこれらのサービスが、いかに評判の高いものかが分かります。

専門家が選ぶお勧め商品ランキング」死亡保障部門第1位

『週刊エコノミスト』の「専門家が選ぶお勧め商品ランキング」において、ライフネット生命の「かぞくへの保険」が、「シンプルで保険料が安い」「手続きがしやすい」という評価から死亡保障部門第1位に選ばれました。「かぞくへの保険」は、同社商品の中でも、特に評判の高いものです。

グッドデザイン賞受賞

日本デザイン振興会主催の「2011年度グッドデザイン賞」において、ライフネット生命は、ネットを訴求点とした事業性と社会性ある新しいモデルで、待望のサービスを提供していることが高く評価され、生命保険業界初となる「ビジネスモデルのデザイン」で受賞しました。この受賞は、ライフネット生命の事業モデルやサービスが、それだけ利用者の評判を得ていることの裏づけです。

スティービーアワード

ザ・スティービーアワード主催の「2012 Stevie Awards for Sales & Customer Service」において、ライフネット生命は「ブロンズスティービー賞」を獲得しました。本アワードにおける日本の生命保険会社の受賞は、全カテゴリーを通じて史上初めてです。


ライフネット生命は、ここにあげた以外にも、まだまだ、たくさんの評価・表彰を受けています。いかにそのサービスが優れており、利用者の高い評判を集めているかが分かります。詳しくは公式サイトの「ライフネット生命の評判」というページに紹介されていますので、関心のある人はぜひ見てください。

保険 相談 無料サービスを積極的に利用しましょう。

最近は保険 相談 無料のサービスが充実しています。保険 相談 無料なんて聞くと「あやしい」と思う方もいらっしゃいますが、最近では保険 相談 無料についてもテレビで大きく宣伝し保険の見直しをする方が増えています。


保険の見直しで有名なのは、例えば保険見直し本舗やほけんの窓口などは、テレビの朝のCMなどでも大きく宣伝していますね。

関連記事⇒ほけんの窓口の口コミ

保険マンモスなどは私が体験した保険 相談 無料 のサービスの中で一番安定して良い相談ができたと思っています。


ライフネット生命はわかりやすいということになっていますが、それでも色々な保険の中から選ぶには、保険 相談 無料を利用するのが一番早道です。私が体験した保険 相談 無料について、しつこい勧誘がなくて安心して相談できたところをランキングで紹介しています。


私が相談した10社以上の保険 相談 無料の中で、満足度が高かったものを、ランキングにしてみました。このランキングは、あくまで私が相談した保険 相談 無料のサービスを独自に判断したものですので、人によっては異議がある方もいらっしゃるかもしれません。

2018年生命保険無料相談おすすめ『辛口』ランキング

ランキング1【保険コネクト】

何度呼び出しても、嫌な顔一つしないで、熱心に丁寧に対応してくれた「保険コネクト」

管理人K011

管理人Kが「保険コネクト」をおすすめするのは、管理人Kのために、感動的するほど献身的に、後悔しない保険の組み方について資料を集めて、わかりやすくアドバイスしてくれたからです。※

※あくまで管理人Kの体験したFPさんの場合ということでご了解ください。

しかもしつこく勧誘されることは、一度もありませんでした。

しかもしかも、キャンペーンも素晴らしいんです。

キャンペーン


ライン

王冠2【ほけんの窓口】



保険無料相談の初心者は、是非体験して欲しい「ほけんの窓口」のシミュレーション

管理人K011

ほけんの窓口のシミュレーションは、保険無料相談の初心者の方は、是非体験して欲しいです。ほけんの窓口のFPさんは、何度利用しても、丁寧にやさしく対応してくれます。しかも、一切勧誘はありません。};



管理人Kは、静岡と福岡と高松の3か所でほけんの窓口を利用していますが、

どこの「ほけんの窓口」も丁寧で優しく保険について相談にのってくれて、しかもしつこい勧誘は一切ありませんでした。


ライン

画像の説明【保険見直しラボ】

全国展開する保険代理店が母体なので、対応が早い

管理人K011

保険見直しラボは全国的に「保険代理業」を展開する、「J-リスクマネージメント」という会社のひとつの部門です。全国で展開しているだけあって、さすがに対応は早かったです。

保険見なおしラボ_01
保険見なおしラボ_02
保険見なおしラボ_03

ライン

詳しいランキング・評価の内容と3位以下のランキングは、こちらからご覧ください↓↓↓


ベテランのFPに安心して相談できたサービス

保険ビュッフェ150

「保険相談をして商品券」で評判の保険のビュッフェの無料相談です。ただし保険相談の目的は、保険料を安くするための、良いアドバイスをもらうことです。保険のビュッフェは、ベテランのFPに相談して、保険料を下げるために、しっかりとしたアドバイスをくれて、しかも商品券までくれたサービスの体験談です。

最近評判のほけん百花

メットライフを進めたほけん百花

オリコンで「店舗部門保険相談ナンバー1」に輝いたほけん百花。オリコンでナンバーワンをとる実力は?私がほけん百花で面談する様子をレポートにまとめてみました。

保険無料相談のランキング

>http://www.css-kyu.co.jp/hoken-faq/index.php?go=U9dTYZ]],ランキング

保険料を安くするために、私は全部で14社の保険見直し相談をしました。保険を安くしようと思えば、保険相談をいろいろ利用して、信頼できるFPへ出会うことが大切です。私が体験した無料相談の中でおすすめの保険相談ランキングは?

第一生命の口コミ
ランキングへ

保険相談をしてキャッシュバックの裏ワザ【裏ワザ情報】

保険無料相談をして、商品券の提供サービスが廃止になった2017年でも、キャッシュバックを受ける裏ワザが実はあるんです。

2017年秋キャッシュバックキャンペーン2
キャッシュバック方法

関連ページ