新着記事

私は保険料を年間で20万円近く安くできました。

私は保険料を下げる必要がありました

画像の説明

私が保険料を安くする必要がありました。原因は私の事業がうまく行かなくなり、会社の清算をする必要があり、私自身も借金を清算するために、自己破産する必要があったためです。

その結果保険の無料相談を片っ端から利用し、そのおかげで毎月34800円、年間で41万7600円掛かっていた保険料を毎月18,900円、年間で22万6,800円まで下げることができました。年間にすると約20万円近く安くすることができたわけです。

保険選び方ランキング

このサイトはそのように保険の無料相談をして保険を安くできた様子を紹介しています。

このサイト『失敗しない保険見直し相談の選び方』の人気記事

画像の説明私が利用した保険無料相談のランキング

画像の説明
保険の見直し相談は最低3社以上利用しましょう。保険料の見直しを成功させるコツは、保険の無料相談を利用して、自分にあったFPと出会うことです。そのためには最低でも3社の保険無料相談を利用することです。
私が安心して相談できた生命保険無料相談ランキングはこちら⇒クリック

画像の説明保険無料相談体験者100人の口コミ掲示板

口コミ掲示板
保険見直し相談を利用した体験者100人へアンケートを実施して、ご自身の保険無料相談の体験を口コミ投稿して頂きました。
読者100人の保険見直し相談口コミ投稿掲示板はこちら⇒クリック

画像の説明保険会社が『本当は教えたくない学資保険』ランキング

学資保険
ご存じですか?保険会社は本当は学資保険はおすすめしたくないのです。なぜなら学資保険は、保険会社にとって殆ど利益がなく、加入した人にだけ利益が大きいからです。おすすめの学資保険について聞いてみたので紹介します。
保険FPに聞いたおすすめの学資保険ランキングはこちら⇒クリック

保険選び方ランキング

画像の説明保険の見直しを失敗しない保険相談無料サービスの使い方

「しつこい勧誘はない!?」保険無料相談の評判のウソとホント


保険マンモスなど保険無料相談の評判を実体験。私の体験紹介

保険マンモス評判

このサイトは私が保険マンモス保険の見直し相談やその他の保険見直し相談を体験した様子を紹介するサイトです。


最近では保険の見直し相談をいろいろなところが行っています。ざっと思いつくだけで、保険マンモス 保険見直し本舗 ほけんの窓口 生命保険どっとコム 保険ビュッフェ 保険テラス? 保険ライフ 保険ほっとライン・・・


これらは全て無料で見直し相談に応じてくれます。

保険の見直しが無料なんて聞くと、『しつこい勧誘があるんじゃないか』と思う人も多くいると思いますが、そんなことはありません。


無料で相談してくれて、しつこい勧誘もないのです。

私は14社ほどの保険見直し相談を受けましたが、しつこい勧誘をしてきたのは2社だけでした。(しつこく電話をかけてきたところ:保険のGIFT保険見直し本舗


どうして無料で相談?どうしてそんなことが可能なの?

それが普通の人の考えだと思います。実はこれらの保険見直し相談の会社には、広告料や情報料、宣伝料ということで、保険会社から費用が支払われているのです。この費用があるおかげで、私たちは保険 相談 無料でサービスを受けることができるのです。


保険無料相談の会社は広告料や宣伝費で運営しています。
だから無料で保険相談ができるのです。



私が契約したFP

安心して保険見直しをするために

まず社会保険でどのくらいの保障があるか知ることからはじめましょう。

『家計が苦しくても万が一のために保険は必要』もしあなたがそのように考えているならば、保険見直しの方法を積極的に考えてみるべきでしょう。というのも保険が必要となるような不足な事態は確率的にはそれほど多くないからです。


たしかに病気や怪我で入院になると大変ですが、会社員や公務員であれば健康保険から傷病手当金や高額療養費制度もあるので、ある程度の費用はカバーされています。家計に余裕がないのに、無理して保険料を払い続けても、貯蓄が増えるわけではありません。


入院した場合は入院保険を請求する前に、入院費用の支払いが生じます。そのための貯蓄もないのに、生活を切り詰めて保険を一生懸命支払うのでは本末転倒といわざるをえません。


反対に子供が小さい頃には死亡保障を充実させるべきでしょう。保険見直しの方法にはライフステージに応じたそのようなメリハリが必要ということです。


>>わかりやすく社会保険のしくみについて教えてくれた保険無料相談<<
保険見直しアドバイス

保険の見直しに関連する新着記事




保険は見直せば必ず安くなります。

大手の保険会社に進められてアカウント型の保険に加入していた人は、子供の成長とともに必要な保障が少なくなっていく形式の保険の見直しをすることで、随分と保険料は安く抑えることができるはずです。


保険見直しの方法で大切なのは、加入している保険がどのような内容なのかしかりと把握することです。そのためには保険証券の内容を把握できるための保険の知識が必要です。


最低『どのようなときにいくら支払われるのか』『保障はいつまで続くのか』『保険料はいつまで支払われるのか』このような眼で一度保険証券を見直してみましょう。


そして社会保障の制度で補われる部分を把握し、それで補えない部分について保険でカバーして、不必要に支払いをしていた部分については貯蓄を増やしていく、そのような保険が理想的です。

安心して相談できた生命保険無料相談ランキング

生命保険無料相談ランキング

保険の見直し相談はどんどん利用して、自分にあったFPを見つけのが安全に見直しをするコツです。保険無料相談のFPは、殆どの人たちが私たちの利益になるようなアドバイスをくれます。『このFPは正直じゃないな~』と私が感じたのは、私が体験した14社の中では4人ほどでした

失敗しない保険の選び方

女性保険の選び方

保険見直しFPの中には、自分の利益の大きい保険商品を売り込もうとするFPがいることも事実です。保険見直しの会社は保険会社や保険代理店からの莫大な広告費などで運営していますが、保険FPはそれらの保険見直しの会社と契約をとりかわして、無料相談を行っている人たちが殆どです。

>>失敗しない保険の選び方

保険のココ教えて

保険 選び方

保険のよくある質問にお答えします。
わたしはFPへ保険の無料相談をしたときに、保険のわからないことについて、いろいろとヒアリングしました。保険の素人の私が質問した内容は、おそらく読者の皆様も疑問を持っていることだと思いますので、質問の内容と回答をシェアしたいと思います。




保険見直し相談を上手に活用しましょう。

しつこい勧誘をしない保険のFPたち

画像の説明

私は自分の保険を見直すために、結局14社ほどの保険相談を利用しました。その中でしつこく電話をして来たのはたったの2社です。ほかのところは勧誘のメールすら送って来ないのです。


保険の無料相談をして「しつこく勧誘があったら嫌だな~」と思って、悩んでいる方も多いだろうと思いますが、私からすれば「そんな悩んでいる時間があればさっさと無料相談をしたほうがトクですよ」とアドバイスしたいです。


保険は加入するのが遅くなれば遅くなるほど高くなって行きます。女性保険の場合で言えば、妊娠がわかってからでは保険料があがってしまうものもあります。そうなるまえに、あれこれ悩んでいる前に保険無料相談を利用して保険を選ぶなり保険の見直しをするなりしたほうが、絶対にお得です。


しつこい勧誘の電話なんてかかって来ないんですから。
しつこい勧誘がなかった



保険FPを有効に活用しましょう。

保険FPに中には、自分に利益が多い保険商品を提案しようとするところもあります。実際に私が相談をしたFPの中には、私の話をろくろく聞かないで、いきなり保険を売り込もうとするところもあったのです。


保険見直し相談を安全に成功するコツは
3社以上の相談を受けること


このような、自分の利益だけを考えて保険の提案をするFPを見分ける方法は、保険見直し相談をたくさん経験するしかありません。中途半端に「無料だから」といって、一人のFPだけに話を聞いて、すすめられた保険を鵜呑みにして加入してしまうと、後から「もっとこっちの保険がよさそうだったのに~」ということになりかねません。


それでは『正直じゃないんなら、保険相談なんてしないほうがいいんじゃないの?』そんな意見を聞こえてきそうです。ですが保険の見直し相談はどんどん利用して、自分にあったFPを見つけのが安全に見直しをするコツです。保険無料相談のFPは、殆どの人たちが私たちの利益になるようなアドバイスをくれます。『このFPは正直じゃないな~』と私が感じたのは、私が体験した14社の中では4人ほどでした。ほかのFPさんは本当に役立つ保険の選び方のアドバイスをくれました。

stockfoto_33755380_S (1)

保険は素人にはわかりにくくできています。私が保険の裏事情を教えて頂いた保険FPによれば、「保険業界と保険庁があえてそのような仕組みを作った」とまで言っていました。そのような保険を、素人の私たちが選ぶのは、大変難しいといわざるを得ません。


そのような状況の中で安心して自分にあった保険を選ぶ為には、何人ものFPと面談して時間を掛けて保険の勉強をするしかありません。最低3社できれば5社以上面談すれば、あなたのライフプランにあった保険を選ぶことができるでしょう。


3社以上相談すればどの保険FPの提案が
ウソかホントかわかってくるからです。

おすすめ



保険の見直し相談で気をつけること

無料で相談に応じてくれて、しかもしつこい勧誘もない保険見直し相談ですが、気をつけなければならないこともあります。というのもこれらの保険見直し相談にのってくれるファイナンシャルプランナー(以下FPと呼びます)の中には、


自分の利益の大きい保険商品を紹介するFPも居る

画像の説明

これらの保険見直しFPの中には、自分の利益の大きい保険商品を売り込もうとするFPがいることも事実です。


保険見直しの会社は保険会社や保険代理店からの莫大な広告費などで運営していますが、保険FPはそれらの保険見直しの会社と契約をとりかわして、無料相談を行っている人たちが殆どです。


つまり保険のFPは、無料相談をした私たちが保険に契約をしてはじめて報酬が発生する成功報酬なのです。この報酬は保険会社によって、いろいろと差があるようです。FPもボランティアではないですから、自分の利益が高い保険会社の保険商品を紹介するFPも当然出てくるのです。


参考になるアドバイス



保険無料相談でしつこい電話がかかってこないわけ

どうして保険無料相談はしつこい電話がかかって来ないのでしょう?私はこのページのはじめに、「保険会社から宣伝費や広告費が出ているから保険見直し相談は無料でできる」と書きました。

画像の説明

では、ここでもう一歩つっこんでみましょう。その保険会社が保険無料相談の会社へ支払う宣伝費や広告費はどこから出ているのでしょう?保険会社が自腹を切って、自分たちの会社の経費から出しているのでしょうか?いえいえ保険会社はそんなことはしません。




広告費は元をただせば、私たちが加入した保険料です。

これらの広告費は、元をただせば私たちの保険料の一部から支払われているのです。なんのことはない、保険無料相談といいながらも、私たちは保険料の中から相談費用を出しているのです。更に言えば、保険無料相談を利用しようと利用しなかろうと、私たちは既にその保険の相談にかかる費用を負担しているということなんです。


どうして無料?何故なら既に保険料の中で
相談費用を負担しているからなんです。


このような考えれば、「どして無料なのかな~?」「無料で相談してもらったら、加入しないと悪いな~」「何人もほかの保険無料相談を利用したら悪いな~」なんて思いはなくなるはずです。


もう私たちは保険無料相談にかかる費用を保険に加入する時点で負担しているのです。「無料」ではなくて「有料」で保険見直しをしているのです。そうであれば


「もっとちゃんと私の話を聞いて、
きちんと私にあった提案をしなさい」


このくらいのつもりで保険無料相談を利用して、全く問題はないのです。「あんたがきちんとアドバイスしないなら、ほかのFPさんに聞くからいいのよ!」くらいの気概で何社も利用しましょう。


私が利用した保険無料相談の中で、有資格者がいて親身に相談にのってくれて、

保険を見直しすれば保険料が下がるのはあたりまえ

私の体験で言えば、新入社員の頃に加入した保険は、今思えば『随分もったいない保険に加入していたな~』と思っています。22才で加入して、40才の更新まで約520万円ほどの保険料を支払いました。この保険は40才で更新し月の支払いが1万2千円ほどあがりました。50歳のときには更に1万3千円くらい上がる予定でした。


『保険なんだから、万が一の保障だから』というかもしれませんが、厚生省が発表した、簡易生命表によると(下表)60歳での死亡率は0.00803つまり0.803%です。60歳では0.8人しか死なないのです。100人中99人には、万が一の不幸は起らないのです。



万一の不幸は起きないのに、高い保険料を払っているから
保険を見直せば安くなるのは当然なのです。

見直し図
保険見直しアドバイス



簡易生命表

厚生省発表簡易生命表(2013年)より抜粋して転記

年齢''''死亡率生存数死亡数定常人口''''平均余命
x''''nqxlxndxnLxTxex
0(年)0.00234100 00023499 8217 943 91679.44
50.0001799 6521799 6437 445 29874.71
100.0001199 5801199 5756 947 23169.77
150.0002499 5092499 4986 449 48664.81
200.0005399 3275299 3015 952 33359.93
250.0006899 0196798 9855 456 42555.10
300.0007298 6877198 6524 962 15550.28
350.0008998 3078898 2644 469 63945.47
400.0013097 80612897 7443 979 28340.69
450.0019897 04319296 9483 492 03035.98
500.0032295 88630995 7343 009 48431.39
550.0049094 03846193 8112 534 36926.95
60''''0.0080391 23173390 8702 070 64522.70
650.0122986 9091 06886 3821 624 62118.69
700.0185780 6991 49879 9571 204 70614.93
750.0308971 9122 22270 816821 74111.43
800.0557058 7403 27257 120492 8998.39
850.0973840 7253 96638 746242 6215.96
900.1618321 3283 45219 58188 2354.14
950.251347 1721 8026 24120 3692.84
1000.368951 2334559912 3811.93
1051.0000077771001001.30



自分のライフプランにあっていない保険は、早く見直したほうが、無駄な出費を抑えることができます。

そのためには、保険の専門家である保険FPに意見を求めたほうが早いですし、確実ですし、勉強になります。そもそも保険はわかりにくくできているのです。そのわかりにくい保険を、私たち素人が選ぼうと思っても無理なのです。


あくまで参考意見を求めるのであって、
選ぶのはあなたでなくてはなりません。



私が契約したFP




















私が勉強になった保険無料相談サービス

保険の保障の考え方を教えてくれた保険無料相談

私は現在40代ですが、私と同年代の方が加入されている保険証券を見ると次のような図がかかれているのが殆どではないでしょうか?
四角い保険

この図の意味は満期までは一定の死亡保険金があるということです。ですが考えてみれば、この保険金はライフプランを殆ど考えていない保険だといえます。保険とはあくまで、万が一の時のことを想定して、そのリスクヘッジとなるためのものです。それぞれの家庭のライフプランがあって、そのライフプランを実現するためのリスクヘッジが保険です。

本来、保険の目的である保障というのは、あなたがもしもの時に、残された家族にとって必要となるお金のことです。そして、この必要保障額は、一年一年、時間の経過とともに減少していくものなのです。例えば残された子供達に必要な学費を考えてみましょう。保険の考え方は次のような図になるはずです。
必要な経費

このように、年々必要な保険金は減少していって大丈夫なものなのだという考え方に立てば、保険を見直して本当に保険料が下がるの?という疑問に対しても、『不思議でもなんでもない、今まで加入していた保険がムダに高かっただけ』ということなのです。つまり
保険を見直して保険料を合理的に下げられるのはあたりまえなのです。


見直し図


保険見直しアドバイス

私の体験だけではなく、もっと保険マンモスの評判について知りたい方もいらっしゃると思うので、私の体験とあわせて保険マンモスの評判も紹介しています。


保険の見直し相談をすることで、保険料を安くすることができます。保険の見直し相談にアドバイスをくれるのが保険のFPです。保険のFPの中には、自分の有利な保険ばかりをすすめる人がいるという評判もあります。


保険の見直しでおすすめすることは、数社の保険見直しのサービスを利用することです。そうしないと、本当にあなたの為に相談にのってくれているところはどこか、判断ができないからです。


保険マンモスは今ほど保険の見直しが盛んになる前からある、保険無料相談の老舗です。そのこともあってか、保険マンモスに登録されているFPは総合的にレベルが高いと評判であり、実際に私もそのように感じました。




保険マンモスの評判(その1):しつこい勧誘はないか?

オペレーターから何度か電話はかかってきます。

ただし勧誘の電話ではありません。

画像の説明

保険マンモスイエローカード制をとっているので、しつこい勧誘はないということになっています。確かに保険へしつこく勧誘する電話ではありません。
「今回ご予約ありがとうございます。保険マンモスです。」とか
「明日の面談の確認です」とか
「今回はありがとうございました。今回相談させて頂いたFPの○○は如何だってでしょう?次回の面談は○月○日と聞いております。また次回もよろしくお願いします」とか


このように保険の勧誘ではなく、FPの対応やアポイントの確認ということでオペレータの女性からは電話がありました。

実際に私が相談したのちに、「その後いかがですか?」的な電話は一度ありましたが、その後には、こちらから電話をするまでは、特に電話もかかてきませんでした。



保険マンモスの評判(その2):本当に無料で相談できるのか?

保険マンモスは無料で相談できます。

保険マンモスは本当に無料で相談できます。

保険マンモスに限らず、最近の保険の見直し相談は、無料で相談できます。私が相談をお願いしたときは、激しい雨が降っていて、「こんな雨の中、FPさんに申し訳ないな」と思い、「本当に無料でこんな相談にのってもらっていいんですか?」と聞いてみましたが、


「もちろんです。私たちはFPですから、お客様にコンサルティングをして、納得していただければ、そこから報酬を得るのです。私たちは保険の外交員ではありません。コンサルタントですから。」と胸を張っておっしゃいました。


このFPさんも、もとは大手の保険会社にいたようで、そこのやり方が嫌になり、FPの資格をとり、独立したそうです。さすがに自信が違うなと思いました。


保険の見直し相談がなぜ無料でできるのかについては、こちらに別のページを作っています。無料相談について不安な方は、どうぞごらんください。⇒保険の相談なぜ無料




保険マンモスの評判(その3):保険料を安くできるのか?

''保険相談をして保険の見直しをすることで
保険料は安くできます。
'

'

面談150

私は新入社員のころ、保険の営業のお姉さんに薦められて、更新型の保険に入りました。確かに若いころはそれでよかったような気がしますが、更新型の保険の怖いのは、更新するたびに驚くほど保険料があがることです。更新するたびに毎月の保険料が2万円もあがるような保険では、とても払いきれない状況になりました。

そんなとき保険マンモスの無料相談を知り、保険の相談をしたところ、保障内容に納得する内容で、今現在と値段の変わらない保険の構成を提案して頂きました。


つまり毎月2万円弱の保険料を安くできたわけです。

ただ私はこの時点では、保険のマンモスと契約はしませんでした。その内容で本当によいのか、確証がとれなかったからです。その後、いろいろな保険相談を利用してみて、いろいろなFPに出会って、結局保険マンモスの言っていた事に納得できてから契約をしたのです。

ただし保険のFPは選ぶ必要があります。




保険マンモスの面談の体験を紹介

保険マンモスの申し込みをしてから、実際に面談をするまでの様子を紹介

項目・内容体験の報告評価
申込みネットから無料相談の申込みをしました。
そうするとすぐに自動返信で下の内容のメールが送られてきました。
メールには特に質問のありませんでした。
回答メールを送ると、しばらくしてアポインターから電話がかかってきました。
最初のアポイント保険マンモスのアポインターから電話ありました。
特に細かいヒアリングはなく、日程の確認と担当FPの連絡先だけを教えて、電話は終りでした。
面談の約束の数日前になって、今度は保険マンモスのFPから連絡がありました。このときもとくに保険マンモスのFPから詳しいヒアリングはありませんでした。
女性のFPでしたが、ハキハキした感じで好印象でした。
保険マンモスの実際の面談最初に保険マンモスのFPさんが語ってくれたのは、保険についての基礎的な知識の講習でした。保険についての言葉の説明、現在の保険をとりまく日本の情勢などを教えてくれました。
特に簡易生命表を使っての平均寿命の考え方については、愕然とする内容でした。
また今まで大手の生保で加入させられてきた定期付き終身保険についての問題点については、日本の保険行政の闇の部分をみたような気がしました。
今まで聞いたこともない言葉がいろいろと出てきて面食らいましたが、ものすごくためになる話を延々と事例を用いながら、わかりやすく二時間かけて説明をしてくれました。
要所要所で私がどの程度把握できているか、言葉を変えながら、実例を交えながらものすごくためになるわかりやすい説明でした。




人気のページ

おすすめ保険無料相談

保険マンモス

保険どっとコム

ほけんの窓口

ほけんの窓口 口コミ

保険見直し本舗口コミ

保険ビュッフェ

保険テラス 口コミ

保険GATE

保険GATE 口コミ

保険ライフ

保険ライフ 口コミ

保険選びのよくある質問

Q1:生命保険について無知なのです

Q2:資料のとりよせはしたが・

Q3:この保険料は高すぎでしょうか?

保険無料相談の質問

Q1:保険相談ってなぜ無料?

Q2:マンモス保険って安心?

03:保険相談して商品券って本当?

04:保険見直しの口コミを教えて

困った時の対処の質問

Q1:保険証券をなくしてしまった

Q2:保険料の払い込みができない

Q3:解約せずに保険料を下げる


こんなときの保険の選び方

こんな時の保険見直し

おすすめ保険見直し

保険FPとは

保険料の節約体験

あなたの保険大丈夫?

しつこい勧誘があるとき

今の保険に不安な方

保険料を安くしたい方

老後の生活が心配な方

医療保険が心配な方

女性におすすめの保険

健康に不安がある方

結婚する時の保険選び

FPに無料相談したい時

無料相談でポイントゲット

女性保険の選び方

レディース新EVER

フェミニーヌ

メディカルレディース

人気の保険商品

新EVER

新EVERの口コミ

ライフネット生命

ライフネット生命 評判 口コミ

がん保険 おすすめ

メットライフアリコ

アフラック ガン保険




保険マンモスほけんの窓口(生命保険の窓口)など、ネットや口コミで評判の生命保険の無料相談のサービスはたくさんありますが、本当に安心できるのはどこなのでしょう?

私は保険マンモスを含めて、評判の高いところを10社ほどの体験しましたので、その体験を紹介しています。

生命保険料って半分

生命生命保険に加入しようと思っても・・・

「なんだかよくわからないなあ」そのように思われたことはないですか?
なんだかよく分からないから、結局TVのコマーシャルやネットなどの通信手段を使って、自分なりに情報を集めて検討するしかないですよね。
しかし、自分なりに集める情報についても、もともとが情報がすくないところで集めていますから、「資料だけは集めたけど、結局よく分からない」っといったことが、おおくあるのではないでしょうか。

生命保険に関する苦情の多くは・・・

契約時点に説明された内容や商品、生命生命保険金額の違いなど、勧誘時や契約時の説明不足に加え、加入者の意向ではない商品が薦められ、苦情に繋がる場合も多いと思います。


生命保険は商品の特質から、契約直後ではなく生命保険金請求時点など、長期間潜伏型で苦情となる場合が多いようです。


私の場合も、実際に見直ししなければならない状況になり、いろいろなことを調べるうちに、加入時に関する問題点や疑問点が見えてきました。そして自分なりに生命保険について調べ、保険マンモスや他の評判の何人ものFPに面談することで、有益な情報を得、自分の保険料の見直しに、満足いく見直しができたとおもっています。

保険の見直しの私の体験を踏まえて

このサイトは、私のこのような保険の見直し体験を踏まえ、保険料を見直したいなと思っている方に、役に立つ情報を紹介しようと思って立ち上げたサイトです。


当サイトへ寄せられた質問の中から厳選して、質問の内容と私なりの体験を踏まえて、質問への回答を紹介しています。
あたらしい情報が入り次第更新して参りますので、ブックマーク(お気に入り)に登録していただけると便利かと思います。
このサイトがあなたの保険の見直しに役立つことができると、管理人としても大変ハッピーです。




保険マンモスの評判を実体験

保険マンモス公式

保険マンモスの評判を実体験しました。


生命保険料の支払総額を平均3割~4割安くできるということで評判なのがこの保険マンモスの無料相談です。保険マンモスの評判に出会い、ほかのFPにもいろいろと無料相談を利用することで、私は年間で20万円近く安くすることができました。


保険マンモスの評判はベンチャービジネス、毎日新聞、NHKなどのメディアで多数取り上げられているほどの有名なサービスです。


生命保険のことはなかなかわかりづらいので、やっぱり、保険マンモスやほかの無料相談のプロにお任せしたほうが安心ということで、評判が高いようです。


*保険マンモスは優秀なFPが多数在籍で評判に [#x80c0e9b]
保険マンモスは、優秀FPが多数在籍しているということで評判になったようです。


保険FPとは、もとは大手の生命保険会社に所属していた人が多いようですが、大手の生命保険勧誘のやり方に疑問を持ち、特定の生命保険会社に所属しないで、中立な立場からのアドバイスをできるように、活動している方が多いようです。


独立して活動をしているというのは、それだけ自分の仕事とスキルに自信があるということなのでしょう。そのようなFPが多く在籍しているのが保険マンモスです。そのような考え方もあって、保険マンモスは評判になっているようです。


*保険マンモスは生命生命保険だけでない [#o4cfdea8]
保険マンモスの評判は、生命生命保険だけではなく、日々の生活の中でお金の問題の解決が必要とされる場面について、相談にのってくれるということで評判のようです。

毎日の暮らしの中で、生命保険というのはとても重要です。万が一、事故にあったり病気になったときに生命保険に入っていて助かった~!なんていうことがあるからです。保険マンモスの評判によれば、生命・医療・学資生命保険など、様々な生命保険に対応し、それぞれにFPの観点からアドバイスしてくれるそうです。

今よりも充実した内容、充実した保障の生命保険を保険マンモスの評判FPが、提案してくれます。面談も簡単で気楽ですし、生命保険無料相談を利用したかたといって、その生命保険に加入しなければならないということはありません。

保険マンモスはしつこい勧誘もないと評判

保険マンモスは、しつこい勧誘もないことで評判です。しつこい勧誘もないので、自分のペースでじっくりと生命保険加入を検討することができます。

保険マンモスの公式ページの評判紹介では生命保険相談を受けた方の96%が満足と答えています。

自分では、必要と思っている内容でも、知識の高いFPに相談すれば、過剰なものに加入していることがわかるかもしれませんよ。

保険マンモスであなたも一度、相談してみると、生命保険料を安くおさえることも可能かもしれません。

保険マンモスが行ったアンケート結果によりば、今までよりも五千円~1万円も月間の保険料が抑えられたという評判が一番多いようです。月五千円~1万円の節約はかなり大きいですね。

やはり、一人で考え込むよりもプロのFPに相談した方が断然良い生命保険に巡り会える確率も高いのです

保険マンモスの評判『どうして無料』

保険マンモスの評判で多いのは、『どうして無料?』という質問 です。

保険のマンモスが無料で相談できる理由

画像の説明

保険マンモスの無料相談は、本当に無料で生命保険サービスが受けられるんです。

なぜ無料なの?という疑問の評判もあるかと思いますが、この保険マンモスの無料相談は、広告掲載料・手数料等で無料で相談できるしくみが出来上がっているんです。つまり各生命保険会社やパートナー代理店、パートナーFP等からのコンサルタント手数料や広告掲載料、資料請求手数料等がある為なんですね。

ですから、保険マンモスは、無料で見直しサービスを提供できるわけです。このような仕組みは、保険の先進国のアメリカでが出来上がっている制度です。アメリカでは、この無料相談という手法が、成約率が高いことを知っているのです。

見直し無料相談は利用したほうがお得です。

生命保険の無料相談は利用したほうがお得です。よくわからない生命保険について無料で相談できて、しかもしつこい勧誘もないなんて、こんな役に立つことはありません。

画像の説明

保険マンモスの口コミや評判では、継続したほうがいい場合は『この生命保険は見直しをしないで継続されたほうが良いです』と、きちんとアドバイスをくれるようです。

『生命保険がよく解らないから教えてください』ということでも、遠慮なく相談をしてよいようです。

更に言えば、生命保険の無料相談のフィーはンサルタント手数料や広告掲載料、資料請求手数料等でまかなわれているということですが、結局は回りまわって、生命保険料に上乗されているわけです。

つまり、結局は生命保険の無料相談のフィーは利用者がどこかの段階で負担しているのです。

であれば、『無料だから心配』ということではなく、『相談のフィーは結局負担しているんだから、相談して当然』くらいの気持ちで保険マンモスや他の無料相談サービスを受けるのが、得策だと思います。



無料相談は3社以上の相談がおすすめです

生命保険の無料相談を3社以上おすすめするわけ

生命保険の無料相談は3社以上の相談がおすすめです。その理由は次のとおりです。

一社だけの相談では、そのFPが正しいのか判断できない。

生命保険はわかりにくくできています。私が調べた範囲では、敢えて解り辛く作ったのではないかというところも見て取れます。したがって、生命保険のプロである生命保険FPが、生命保険の素人を騙すのは簡単です。

また騙すつもりではなくても、生命保険FPのスキルが低く、正当な提案をできない場合もあります。

そのようなことを避けるために、最低3社の生命保険無料相談を受け、あなた自身もスキルを磨くべきです。

二社の相談では、どっちが正しいか解らない

もし相談したFPが二人の場合、どちらが正しいことを言っているのかわからない場合があります。

実際に私も経験したことですが、全く同じ内容で相談しているのに、提案内容が完全に反対なこともありました。⇒反対の体験をした様子はこちら

しかもその体験をしたのは、同じ生命保険相談の会社であったにも関わらずです。同じ生命保険の相談会社に、事情があり別々の箇所で相談してみたのです。そうすると、真反対の回答が帰ってきてびっくりしたことがあります。

このようなこともあるので、二箇所ではなく三箇所の相談をおすすめします。

私がおすすめするとすれば

私が体験した生命保険の無料相談で、『このFPさんは信用できる』と思ったところを5社ピックアップして紹介します。

生命保険のマンモス⇒公式サイトはこちら
生命生命保険どっとコム⇒公式サイトはこちら
生命保険のビュッフェ⇒公式サイトはこちら
ほけんの窓口公式サイトはこちら
ライフマネー

これらの無料相談したFPは、本当に親身になった相談にのってくれましたし、しつこい勧誘も無かったところです。

これらの生命保険相談を利用する様子は、別ページで詳しく紹介していますので、興味がある方は、こちらをご覧ください。

生命保険相談ランキング

保険マンモスの生命保険 相談 無料の口コミ,うわさ,評判

マンモス

保険マンモスに対する管理人の総評:
保険マンモスは生命保険の無料相談の老舗です。そのこともあってか、サイトが非常に充実しています。

生命保険についてよくわからない方も、まずは保険マンモスのサイトを見ることをお勧めします。

保険マンモスの公式サイトでは、生命保険見直しのポイント生命保険の選び方がわかりやすく、紹介されています。

また困った時の生命保険の知識のページでは、例えば「生命保険証をなくしてしまった」とか「生命保険料の支払いができなくなってしまった」など、生命保険にまつわるトラブルに対する対処方法などが、わかりやすく紹介されています。

更にまた、サイトの中で地域毎の担当するFPさんの顔写真も出ていますので、もし相談をしてみたいな思ったときも、なんとなく安心できると思います。

ほけんの窓口の口コミ、うわさ、評判

ほけんの窓口は従来の訪問型の生命保険営業の方式をやめて、新しいショップ型の生命保険相談という方法をはじめた、生命保険無料相談のパイオニアです。

ショップ型にすることで、ファミリーが安心して相談に訪問できる生命保険相談を展開することで、急成長している会社です。

急成長している会社は、強引な営業方法に問題があったりすることが多いですが、ほけんの窓口においてはそのような口コミはありません。

私の体験はこちら>>保険の窓口の口コミ

ランキング参加しています。

記事が役に立ったらポチッとして頂けるとハッピーです。↓↓↓

人気ブログランキングへ

みっつのステップ FPは信用できる? オススメベスト3

キュアカエバか 病気でも入れる